サーフでガタガタ震える準備はOK?in磐田サーフ

2016129tp121

寒波の影響で、親潮の範囲外は水温がごっそり削られた近日。

いつのまにか冬の平均値になっていて、自然はブレないなと感じます。

この時期でワンチャン狙いとなると河口しかないだろってことで、比較的水温も安定している場所を選ぶ。

馬込川を越えたくらいで異変に気づく。

……なんかやけに風強くね?

舞阪の倍近く吹いているんですが大丈夫ですかねぇ。

やりたかった所は向かい風でどうにもならず、仕方ないので、寒さで閑散とした浜をてくてくと移動。

変化も何もないので、適当に探り歩くことにする。

日の出フィッシュは突然に

それにしても……予報より風が強い。

そのせいで気温以上に寒く感じて、指先がダウンしそうだよぅ。

何か出すなら鉄板バイブしかないだろうと、鉄PANをしこたま投げる。

ベイトさん達は沖へ逃げているみたいですねぇ。

コイツならしこたまいるんですけど。

2019yp122

近場でちょっとフォールさせると、もれなくゴンっとやってくれる。

この「鉄PANvib」は使いやすくていいですね。

上下運動させると、大抵の物はテーリングするんだけど、こんな日でも全然しなかったなぁ。

鉄板部分が固めなので波動は弱めですけどね。

木曜に様子見で金曜本番にしようかという目論見だったけど、雨が早まりそうなので順延。

月曜の夜から焼津でロックな奴とチーバスくんを狙いにいく予定。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!