なんだか久しぶりだけど噛み合わないin浜松サーフ

201636tp191

昨日は様々な力が働いたため断念した浜イン。

かなり久しぶりな感じがするけど、夜中に雨が降ったり今から降る予報だったりと散々である。

スポンサーリンク

深い眠りから醒めた奴らが現れた

無難にやれる(釣れるとはいってない)湖西の方へと車を向けると、道中はサーファーの車が大量にいて、停める余裕がない。

「またまたそんな──こんなksベタな海で乗るとかないやろ?」とは思っていたが……そうか、同業者のことだけしか考えておらず、こっちの人をすっかり忘れていた。

夜中の雨で低気圧が通過したのか、海は若干波高で、東風も相まってちょいうねり。

波乗りするには格好のロケーションである。もう春なんやな……って。

浜名バイパスをカカッと進み、浜の様子を横目に移動していると、舞阪は安定のガラッガラ。

サーファーもほぼ居ないので、ちょっと投げるくらいなら十分だろうと、ここにインシテミル。

……なんだかここに来る時って、8割くらい東風が絡んでいる時が多い気がする。波足が早く、ルアーも流されやすいのでやりにくい。

あいも変わらず、プランクトゥンすら居なさそうな海色で、期待感は皆無である。

ラインにボラが当たったかも程度なアレがあったくらいで、特になにも無く1時間ほどで終了。

さすがのおいたんも、真東から吹かれると面倒が勝るので、ショアジグタッコォで100gぶん投げたい気分になります。

久しぶりに砂浜を長く歩いたら、予想外に疲れて体力の衰えを感じる。

年明けから定点投げで寒さとの格闘ばかりしていたからなぁ、砂浜が歩きにくいと感じたのは久しぶりだ。

花粉に負けず、ちょくちょく行かないとダメですね。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

なんだか久しぶりだけど噛み合わないin浜松サーフ
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク