【予告編】覇権ソシャゲ運営から学ぶブログのつくりかた

2016429tp191

ブログで「稼ごう!」と考えるのなら、”集客する方法”が重要になる。

最近なにかと話題のソーシャルゲーム(ブラウザゲーム)は、運営による集客方法も異なり、成功を収めたモデルはちゃんとした理由があります。

ふと思った──これ、ブログにも通じるんじゃないかなと。

スポンサーリンク

陸海空を統べる3大運営は三者三様で性格が異なるが成功している

今回参考にするのは以下のゲーム(運営)

陸 ▶ フラワーナイトガール(通称:花騎士)|DMM.com

海 艦隊これくしょん(通称:艦これ)|DMM.com

空 ▶ グランブルーファンタジー(通称:グラブル)|Cygames

この中でやったことがないのが”グラブル”で、理由は「触ると戻れない」という評判があって怖かったから(小並感)。

艦これ”は春イベントが間近ですが、最近は触ってないです(2016冬イベまでコンプ済)。

「侘び石」で有名な”花騎士”は、他ゲーでもその話題が流れてくるだけあって気になって登録してみたら、評判通りの「脳死ゲー」だった。

これらのゲームは開始から1年以上経っていて、人気が衰えているのもあるけれど、ゲーマー以外の知名度も高い。”ソーシャルゲーム(以下ソシャゲ)”のモデルケースとして、多くの基準となっている。これは誇大でもなく、嘘でもない。

ソシャゲの大半は「半年持てばいい方」という、ユーザーからの過酷なふるいにかけられている。

「人を呼びこむには…」

「コンテンツを継続させるには…」

「ビジネスとして成功するには…」

企業経営と似ているが、ブログでアフィるのにも、こういう知識と力は必要になる。

ソシャゲはゲーム内容さえ良ければいいわけでなく、それを運営する側も手伝って、ようやく盤石を得ることができる。これらの3モデルは「どちらも得ていたのか?」といわれると、実はそんなこともない

鞭を打ってから放置し、わめき寄る豚共(比喩)に飴をあげるようなことが多く、世間では「糞運営」と罵られることの声が大きい。

──では何故成功したのか?

そこに至る過程はあらゆるビジネスに通じるところもあり、もちろんブログの運営にも活用できる事例として、模範的である。その方法を”3つのケース”として分け、3回に渡って記事にしてみようと思い立った。

(ガーッと書いて3日はブログから離れたい時に使う術)

内容としては、「人気のブログにするためには」をざっくり”3手法”で紹介する形になります。ちなみに私のとこは、この3手法にかろうじて入っていない。

なんで?っていうと、「集客に躍起してはない」からで、「内容があればなんとかなんべ」というスタンスの、駄目運営だから。

明日から夜8時に連日更新予定です。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク