もう夏っぽい?そうでもないっぽい…in湖西サーフ

2016514tp11

木曜日に海の様子を見て、ぼちぼちマゴチがいそうな雰囲気かなと思い、金曜日にちょろっとお試し。

「これは無理なんじゃね?」とわかりつつも、浜に立たなきゃわからないこともある。

スポンサーリンク

日がすっかり昇ってからの浜イン

南風が吹いており、波足も早めでおまけに浅め。

100m先のブレイクでようやく2mあるかないかの水深なので、3m区間で反応あればラッキー程度の状況。

……どうにも範囲内に魚がいそうもない状況。そういう時には、「海を眺めて投げるダケ」に限る。

遠くでありえない向きに立つ白波が、たまに見える。

青物かなーと思っていたら、500m先くらいでもハッキリ見える大きさの「ボラ」みたいだ。フライアウェイしている距離とスピードから「サワラ」の可能性もあるけれど、ここには来ないだろう。

手前に小魚すらもいなかったので、この浅さでは仕方がないかな。

夏が近づくと、荒れるたびに南風で浅くなっていくから、サーファーには喜ばしい時期ですね。

相変わらず浜インするタイミングと天候が噛み合わない。これは日曜にフィバるパターンじゃないですかねぇ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

もう夏っぽい?そうでもないっぽい…in湖西サーフ
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク