よくある釣りブログのテンプレ(5W1H)

2016525tp19

釣りブログの中でも、釣行記だけに重みを置いているブログは、テンプレ(形骸)化しやすい。

もういっそのことプログラムに任せればいいんじゃないかな?」とたまに思う。

スポンサーリンク

文で状況を伝えるためにはレンガを積んでいく必要がある

釣行記を書くにあたり、必要なのは「場所」「単独or複数」「何狙い」。このくらいあれば、同じ趣味を持つ読者には伝わるはず。

もし釣れなければ「何故」が入るし、これらをまとめ上げるのが「how」の役目になる。

以前は”釣り情報”を集めるために、ブログを検索することも多かった。その際に「みんな誰のマネしているか知らないが、内容似すぎじゃね?」と思っていた。

あえてフォローすると、”日記として書けば”しょうがない。しかし”個人”の日記なんて、需要はほとんどない。

内輪に向けて書くか、それとも色んな人に向けて書くか。──日記としてブログを書くのは、集客の点ではむずかしい。

そういう日記は定型文になるパターンが多いが、それにもメリットはある。それは『更新に割く時間が少なくなる』点。

冒頭でいったように、”プログラムでいいんじゃね?”というのは、”定形文”をうまく使えば、短時間での更新も可能になるのを指しているのだ!

テンプレ更新をするなら記事の雛形を作ろう

役立つのが”定型文作成ツール”。

仕事や就活の”お祈りメール”で、「挨拶」の導入部に遊びは無いでしょう?それと同じように、ブログも「拝啓」「本文」「敬具」という構成にすればいい。

そのような”雛形”を作れば『変数』を弄るだけで済むので、作業もスムーズになる。

釣りブログの”変数”とは何か?」を考えると──

A.日時(からのデイorナイト)

B.ボッチorコラボ

C.ゲーム内容

D.状況に合わせた使用ルアー

E.メソッド内容

F.釣れたor釣れない

G.また頑張るぞい(アフィ添え)

などが挙げられる。

これらの”変数”を入力するブログ記事の雛形を考えると、

「A」の釣行は「B」。

「C」狙いの「A」ゲーム!

今日のフィールドは「D」なので「D」をチョイス!

「E」で誘っていると「F」!

[if:Bでコラボならば]Zさんまたやりましょう!

[if:Fで釣れなかったら]言い訳を考える(変数:I)

「G」

みたいな感じに、「おっ、よく見る内容だな」と思う”テンプレ”が完成する。

これは”エンジョイ勢用”のテンプレで、他にも『ガチ勢』『理論勢』『ダウナー勢』なども作れますね。

テンプレブログは更新頻度が命

ようするに「こういう記事ならエクセルで雛形作って、変数登録して文章作成したほうが労力は減るんじゃない?」と思っている。

それを作成できると、仕事の営業文を書く時や書類など、ちょっと上の役に行く時に重宝しますよ。

釣りブログの大半は、雑誌のコラムから影響を受けているのでしょう。あれも大概似たような文で、書き手も読み手も「飽きねぇのかな」と揶揄してしまう。

釣りの理論なんて、20年前から大して変化していません。だから、”魚釣りをした”文章もたいして進化しません。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

よくある釣りブログのテンプレ(5W1H)
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク