濁りは大物を引き寄せるんだよなぁin奥浜名湖

2016711tp201

「向こうは”ハマIN”で私は”浜イン”だからセーフだな!」──と思っている。

たまーにこのツッコミが来るけど、”サーフにエントリー”っていうより”Stand on”とか”Enter”のほうがしっくり来るし、じゃあもう中間の「入砂!」ということで”浜イン”になった経緯がある。

でも今日は”浜名湖イン”です。

スポンサーリンク

今日はデカイのが釣れそうだな

先日の雨で濁りが入り、水温は(時期として)若干低め。

小魚は何に喜んでいるのかめっちゃテンションが高い。否が応にも釣れる気がしてくるのだが……、こんな時は小物にエサを取られるパターンが多い。

だが今日は、経験則からデカイのが来る気がする(フラグ)。

日が落ちてから電気ウキにしたものの、流れが早く2人では投げ直しが面倒なので、私は人のいないほうへぶっ込んでおく。

横着メンなのでケミホタルは付けずにドラグゆるゆる、”鈴”よりもわかりやすい”ドラグ音”でのアタリを待つブッコミスタイル。──お気づきかもしれないが、細かいアタリを捨てるのでエサ取りには滅法弱く、まっさらな針を見るたび何か損している気分になる。

ぶっ込んでおいてスマホポチーしている時に、「ジャゴッ!」とドラグの音が聞こえた。

竿を持ってから落ち着いて締めーの、ちょっと聞いてみーの、魚が居たから合わせたーら、そこそこ重い。

苦戦するほどじゃないにしても、網に入れてもらってランディング。30cmちょいのキビレでした。

──が、網を置いて針を外そうとしたらビッタンゲッダン暴れてお帰りになられた。

そうだね、1.5号のハリスで飲ませるとまず切れるわね(教訓)。よって今年初キビレは幻になる。

その後は鳴かずで私には当たりもなく、友人は手の平チンタから手の平大へとランクアップを遂げる。

次は25cmくらいになり、そして30cm台を釣り上げ、最後には40cm台のキビレを釣り上げていた。わらしべ長者かな?

「デカイのが来そうとはいったけど本当になるとはなぁ(震え声)」

ま、まあ一応私も釣っていることは証明してくれる人がいるし?次に繋げればいいだけだからねっ。

人のを掬うことは多いから、私のタモ入れスキルは高いぜ。

あとウキや穂先などを”見てないほうが”確実に当たりは多いです(自分達の経験上)。なんですかね、殺気というか釣れろオーラが消えるからですかね。

ピョコピョコ動くのは大抵小さいし、大きいのは泳ぎつつそのまま食っていくから、「スーッ」と消えていくんですよね。

でも大きいクロダイは前当たりが確実にありますね。

キビレは「スポーン」と持っていく感じだから、目を離した隙に「ウキどこいった?」ということが多い。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

濁りは大物を引き寄せるんだよなぁin奥浜名湖
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク