夏の週末はイベント目白押し!渋滞にハマらない予定を立てよう

2016716tp091

夏祭りに花火大会など──9月まで週末の夜はどこかしらで催しがあり、日が落ちてからでは動きにくいこともある。

ラブコメの波動を感じる中、夜釣りは「同時に楽しむ」って方法もあります。

スポンサーリンク

特に人が集中しやすい”花火大会”にはご注意を

海や川原で開催されることが多いため、釣りを嗜む人にとっては、最悪なタイミングにもなりえます。

経験上、花火がドンパチやっていても小魚は釣れますが、大きいのはそれが終わってからでしか釣れてません。

まあ大型になるほど警戒心が強くなり、そこに居ても釣れないことが多いかと思います。

なので週末の釣行前には「夏祭り+地域」「花火大会+地域」を調べてから予定を立てるのがいいかと。

イベント事をまとめているサイトもあるので、参考になります。

仮に夜釣りなら、17時頃入って22時以降に帰る──というのが渋滞にハマりにくい。

離れた場所に釣座を構えて、花火を見ながらするのもオツですよ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク