過去の釣行写真を見返していて気づいたこと

2016801tp081

ブログを改装している時──「なんかこう、ひと目で『おっフォトグラファーやな!(いいねポチー)』となるような写真がないかな~」と、写真のフォルダを眺めていて気づいたことがあった。

むしろ気づかないほうが幸せだったともいうか……、そんなお話です。

あっ、ハンカチはいらないです(優しさ)。

スポンサーリンク

「お前の釣行写真、暗くね?」

写真を自動バックアップしているフォルダを眺めていたら……曇っている画像ばかりじゃない?

2016801tp082

釣りの時はサムネ用に1枚撮ることにしています。

暗いとデジカメはアホの子になるので、そんな時もなるべく撮らないようにはしています。

──でも、天候だけはどうしようもないです。

「この日は釣りに行く!」と決めれば8割くらい天気が悪くなる

Q.それマジ?

A.マです。

一週間くらい前に、「おっ来週は晴れそう」と釣行を決めていた本日(8/1)。

夜から朝にかけて頑張ろうと思っていましたが、ピンポイントで8/1の夜から雨なんだよなぁ。去年からソロでじっくりやれる時に限って雨とか、風びゅんびゅんとか、外洋がおこだとか……

色々な理由でからみ合って「(´・ω・`)」ってなることが多かった。

スマホの防水機能をフルに活かせってことですね、わかります。

まあ雷雨にならないことを祈ろう。

ちなみに写真バックアップはDropboxを使用

イメージ共有できるクラウドスペースは数あれど、最も普及していて使いやすかったのが「Dropbox」。

PCとの連携もスムーズだし、公開フォルダに画像を入れれば右クリックでURLコピーをできるなど、デスクトップからの扱いが軽くてストレスフリーだった点が大きい。書類も入れれるし、なんだかんだで無料スペースが『8GB』まで増えるから、よっぽどでないと足りなくなることもないでしょう。

モバイル端末との連携では、一番使われているのかな?

Dropboxなどの使い方で参考にしてほしいサイト2件

最近では「HD動画」を撮影する機会も多いと思うので、外部ストレージを使えば容量の節約にも繋がります。

記憶領域に空きが多いほどキャッシュも減るし、バッテリーの持ちも良くなりますよ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

過去の釣行写真を見返していて気づいたこと
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク