東海地方民だけ真顔でいえる「ちんちん揚げ」

2016812tp121

知ってる?「ちんちん揚げ」。

「何いってんだよ~w」とか下半身がキュンとしたら、東海地方の人に「は?」と凄まれますよ。

伊東市のB級グルメ「ちんちん揚げ」

”話題”といっても、県民である私にも正直どちらの方向性で話題なのかがワカラナイ。

ただこれを真顔でいえない奴は、東海地方民でないことが多い。

「ちんちん揚げ」の名前の由来は、油で揚げるときに『ちんちん』という音がするからだそう。

────するか?

むしろ私は東海地方(とくに名古屋弁)で”熱い”意味をもつ「ちんちん」だと思っていた。魚の練り物を揚げると、ちんちこちんで美味しいよね。

テレビ愛知を見て育つと、静岡県民でも大体理解できる件。

どちらかといえば三河弁のほうが慣れるのに時間がかかったなぁ。

というわけで伊東市へ旅行の際には、ひとネタにどうぞ。

「エソ」をちんちん揚げしても美味しいですよ。──ていうか、エソは蒲鉾など”練り物”の材料としては優秀かつ貴重なんですけどね。ぞんざいに扱われるけど、本命より美味いことを知る人は少ない。

ここまで書いて「不適切なページ」扱いになったらどうしようと下半身がキュンとした。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!