ダッチオーブンでロックを料理するどさくさで煮たギンポを食べてみた

2016928tp192

ヘイ!”アク”はしっかり取り除けといっただろ。お前は料理をわかっちゃいねぇ、スープは女より優しく扱うのさ

ダッチ、君は重すぎるよ。10ポンドはあるんじゃないかい?重荷すぎるよ、僕にはね。

料理しながらトレーニングができる。ハッピーじゃないか

スポンサーリンク

筋トレができる鍋

久しぶりに取り出したる負の遺産、”ダッチオーブン”を使って煮魚を作ろうとした結果……。

クソッ!10ポンドもある鍋を使うとか、イカれてるぜ!おまけにバカデカイ

まず錆を洗い落とすところからはじまったのが、運の尽きだったのかもしれない。

先日釣った魚達は、その日のうちに鍋にぶち込んだ。

”クソ重い蓋”のおかげで蒸気を逃さず、「圧力釜」に近い効果を得られるのが”ダッチオーブン”。トロ火でじっくり煮詰めてやる……ほど料理にかかりたくもないから、沸騰させて火を止めて放置しとけばいいだろ(適当)。

私が使っているのは、正しくは”スキレット”なのですが、……同じ鋳鉄素材で形状が似てるからいいだろう(投げやり)。

コイツでハンバーグを焼くと、”さわやか”にも負けないぜ?

ベニツケギンポを食べてみた

写真に収めるのすっかり忘れていて、気づいた時には胃の中でした。”ベニツケギンポ”とは、こんなヤツです

寿司ネタとして有名なのは無銘の”ギンポ”で、ヘチ釣りをしているとたまに出会います。同じギンポだし「まあええやろ」と思っていたのですが……。

やだ、普通に食べれる(小並感)

味はなんというか、”甘みがないアナゴ”みたい。皮が煮汁をガッチリガードしているせいで、染み込んでないのも原因か。

天ぷらにすると結構イケそう。──だけど、開くのが面倒だよなぁ。ぬめり落として、頭ドーンの鍋ポイしただけだし。

10匹くらい集まれば甘露煮にしてみたい。

煮料理するならアクを取ろう(戒め)

料理をした時に、かろうじて撮っていた一枚がコレ。

2016928tp191

泡が浮いていると、発酵してるみたいじゃない?

味は悪くないし、ホクホク仕上がっていたし、骨まで火は通っていた。

トロ火でグツグツやらないと煮詰まっていかないから、薄味の”水煮”みたいになってしまった。

チクショウ!もうこんな失敗しないからな!

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

ダッチオーブンでロックを料理するどさくさで煮たギンポを食べてみた
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク