「なんかお前と釣り行くといつも雨降ってね?」~因果律の検証~予告編

2016107tp191

「この日は釣りに行く!」

そう決めると、体感で8割天候不順になるさししです、こんばんわ。

11月には沼津で1泊2日の小旅行を計画しています。海の幸を食べ歩き、海上釣堀で「腕がパンパンだぜ」になる予定。

けれども、今その日を決めると台風が直撃する自信があるので、そうなる”因果律”について検証してみることにしました。

最近映画をよく見に行っているのにも理由がある

向こうのブログでは週イチペースで映画レビューなぞをしているのにも、理由がある。

だって雨予報だし、降ってるんだもん(´・ω・`)

釣りで数時間潰れる予定だったのだから、その時間を有効活用したい。

金銭的損失に合わせ、何か有意義にこう──ネタになるものを。全天候型で、インドアな……はっ、閃いた!

そう考えたら、『映画』に行き着いた。

君の名は。』を最初に見に行った時は台風がすぐそこまで来ていた時だったな……(3回中3回雨。うち1回豪雨)。

Planetarian』を見に行った時は大雨予報で断念したし……(行く場所は大雨だった)。

聲の形』はもう降ってたから、慣れで映画館ゴーだったし……(2回中2回雨)。

おい、連対率100%じゃねぇか!!

君の前前前回の釣行も雨が降っていたよ♪」と替え歌を作れるレベルで雨に好かれている。

ちなみにサーフの釣行記事で晴れていることが多いのは、「おっ明朝は晴れやな」と晴れているから行っているだけです。

……ここまでとなれば、『運命』と呼ぶべきか。

私が釣りに行くと決めることで、その日が雨になると意思が決めているのなら、それは『因果』じゃないか?

よろしい、ならば検証だ。

 

10日と16日は釣りに行きます!

現在の週間予報では、10日の月曜日は「晴れ

2016107tp192

この日は焼津で「おヒラ様」と「タチウオ」調査の予定。今のところ雨が降る世界線ではないと思えるが、どうなるのだろう……。

これで降ったら「本物だな!」ということで、ひとつ。

16日は駿河湾に「カワハギ」を探しに行く友人に便乗する予定。

──こちらは「雨が降るか爆風だったら『ゴメンネ♪』の意でメシ奢る」と、バタフライ効果を狙ってみた。

14日の予報が”曇り”の時点で、もう約束されているような気もするのだが……。

結果は17日の更新で

この結果次第で、小旅行の予定を”何日前に決めるか”の指標にしたい。

2週間前に決めると、雨を降らせる自信はあるぜ?

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!