「えぇっ、そんな方法で釣れるのかい?」日本にある一風変わった釣り特集

20161127tp111

つれづれダイアリーで釣り初心者のアリスが放ったひとこと……

「タコって釣れるの?」

(((おまそれ、本気でいってるのか?)))

声にならない叫びの3人は、釣り好きのクラスメイトに釣具屋の店員達。

そりゃあ一般人にとってタコは蛸壺にいるイメージが強いし、それが釣れるなんてまず思わないだろう。

しかし、世にはタコ釣りよりも”一風変わった釣り”がある。

とある浜松アングラーも驚き、釣具屋の店員すら呆然とするアプローチの釣りをまとめてみた。

釣り針を使わない「数珠子釣り」

旧石器時代ですら釣り針を使ったのに、”釣り針を使わない”とは──、神の領域じゃないかと戦慄する。

でも内容を知れば「あっなるほど(ガッテン)」と、ボタンを押すと思う。

簡単にいうと「ザリガニ釣りのハゼver」

記事中では「一応釣れますん」の感じだが、これで閃いて、次年のシーズンを戦う猛者が現れるかもしれない。

手返しは最速でしょうね。

まあ石畳に隠れているハゼは、棒の先に針挿して、それにイソメ付けて「おーよちよち」で釣れるからね。

ウナギの漁法でもあった気がするな……。

【変わったエサ】ソウギョだから草で釣れるに決まってんだろ!

ソウギョくんは名前の通りに草を食べる。川に浸るアシは彼の大好物。

溜池では土手を広げる害魚でもあるが、その辺に生えている草で釣れる魚として、国内で最大かもしれない。

生息する個体は平均1mで、重量もあり、ソウギョ釣りの愛好家も多い。

草で釣る詳しい方法はこちらを参考に。

ソウギョ倶楽部

ようするに、ソウギョくんが居るなら、草を浮かべれば釣れるわけです。

なんだか牧場体験みたいだな……。

サビキ釣りの仕掛けに「スキンサビキ」ってあるじゃないですか。

あれ原初はコンドーくんです。そうです、避妊器具のアレです。

タイラバも漁具の時代というか生まれた経緯は、ビニール袋やタイヤのゴムだったりします。

現在よく知られているルアー(疑似餌)の原初って、「そんなの使ってたの?」……なんてのもある。

それを調べることで、魚を騙すための知識は深まると思います。

なんたって、”習性”を利用していますからね。

【北海道 豊浦】世界ホタテ釣り選手権大会

まずはこちらをご覧ください。

– 北海道豊浦町観光情報サイト

北海道はやっぱり、(ネタ方面でも)スケールがでかいなぁ……。

町興しの一貫として開催されているようで、画像と動画の作りもガチすぎて引くレベル

一見プロレスのポスターかと見紛うクオリティで、「新台入替初日!」と書いてあっても、パチンコの広告と思ってしまうだろう。

ホタテ釣りは決してネタではない。釣れる物である

ホタテ釣り – kenharuの日記

とはいえ、条例的にはアウト寄りです。

危険を感じるとスイスイ泳ぐアグレッシブなホタテさんは、トリビアにも出演したことがあります。

その姿はダイビングで追い回すときに見れるでしょう。

【まとめ】特殊な釣法は現代で完成された仕掛けで販売されている

エサ釣りの仕掛けは特にそう。

最初は針と糸と錘だけで構成されたシンプルな釣りも、名人と呼ばれた人が改良を重ね、現在の形に落ち着いた経緯がある。

ルアーは開発者の尽力だけど、仕掛けは人の閃きで進化してきた。

そんな仕掛け達も時代を積み重ねるとスレてくる。

それを使うってことは、他人も同じ物を使う──だからね。

原初に戻ってシンプルな仕掛けにしてみるのも、釣果に変化が訪れるかもしれません。

日本では「一風変わった」といっても、わりと地味です。

世界に目を向けると、もう何とコメントしていいかわからなくなります。

シューティングゲームかな?

ベトナムではワニ釣りが人気らしいですよ!

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!