「雪なんて降るわけないだろw」な地域でも非金属のタイヤチェーンは持つべき

20161207tp111

静岡県は全国でも有数な降雪量が少ない地域。それゆえにスタッドレスタイヤとチェーンを持つ人もかなり少ない。

でも「備えあれば憂い無し」という言葉もある。

「雪なんて降るわけないだろw」と慢心できる地域でも、無いより100倍マシな非金属のタイヤチェーンを常備しておくといい。

その理由をちょろっと説明します。

スポンサーリンク

どんな冬でも1回くらい雪は降る

暖冬といわれる冬だろうが、年に数回はヤバイ寒気が来るのはお約束。

その度に「電車がー」「路面がー」と悲痛な叫びを聞くことがあります。

車で通勤する方達にとって、朝一番は凍結もあるので憂鬱なタイミング。

「ホワイトクリスマスなんて、最高の夜だね。僕達のために神様が演出してくれたんだよ?」

しっぽりした後、積雪でスリップして壁ドーンとなってしまっては、秒速の恋も冷めてしまいます。

雪があまり降らない地域ほど、積雪の対策と知識は薄まりがち。

「じゃあスタッドレス履いておけばええやん?」と思われそうですけど──

スタッドレスが最強と思っているドライバーは多い

雪道を走行するのに最も楽なのはスタッドレスタイヤ

慣れていると10分もあれば4本交換することも可能だけど、”雪が降ってから”となると難しいし、何より寒い。

換装しておけば急に降られても安心ですが、雪が積もってないとタイヤの減りは激しいです。

タイヤ自体が柔らかく、溝も多くあるため、アスファルトの上だとロードノイズも響きます。

通勤で1日100km走る方では、冬シーズンだけで半分近くタイヤの溝が減る可能性もあります。

オールシーズンタイヤは凍結路面ではどうしようもない

最近はオールシーズンタイヤなるものが現れましたが……

「全天候対応のタイヤだって? よっしゃこれでスノボに行くで!」みたいなノリで使うと事故ります。

サマータイヤより溝が深かったりするだけで、積もった雪には強いですが、氷相手では意味がありません。

常時スタッドレスを履いていたほうがいい地域であれば、スタッドレスのままで問題ないです。

年に1回くらい冬将軍で雪が積り、早朝の凍結で天を怨む地域であれば、スタッドレスよりも『チェーン』を常備しておくべきでしょう

「ノーマルでも十分だけど…」って地域には非金属チェーンを所持するのがおすすめ

スタッドレスタイヤを履いていても、チェーンが必要になる区間が存在することは、雪国に住むドライバーならば知っているかと。

スタッドレスは”備え・対策”として最も簡単な手段です。しかし、雪道の攻略となると万全ではなくなります。

特にガッチガチに凍ったアイスバーンだと、「ノーマルよりはマシ程度」なので過信は禁物。

雪があまり降らない地域でも、タイヤチェーンのひとつは持っておくべき。

私は持っていますよ? ……全然使うことはありませんが。

最強は金属だけど対策は非金属チェーンで十分

”鎖”のチェーンが最強ですけど難点があります。

20161207tp112

例えばこんな道だと、ガタガタくそうるさいだけでチェーンが切れやすい。

薄く積もっただけの状態や表面が凍っているだけの場合など、チェーンがアスファルトに直接当たる状態では、鎖のチェーンは徐行を余儀なくされ、スタッドレス組にガンガン煽られるハメになります。

おまけにタイヤと路面にも優しくない。

非金属タイプは、ゴムやプラスチックに鋲を打ってある物が多い。

金属製に比べると効果は低いが、軽くて女性でも扱いやすいのが魅力。

最近は”布タイプ”なんてのもありますね。

女性でも簡単に扱える物は、軽くてわかりやすい物が多い。

馬鹿にしているのではなく、金属チェーンってマジで重いですよ……。

「布タイプって大丈夫なの?」と思うでしょうけれど、ノーマルのままより100倍以上はマシです。

スプレータイプのタイヤチェーンもありますが、これは「積雪がほぼない凍結状態」の時に効果的。

スタッドレスの補助として使えるし、自転車や靴に使用するのもアリ

でもチェーンを載せておくのが一番です。

「朝は無かったのに昼からの豪雪で銀世界やー(途方)」なんてことが長野でありました。

急に降られても対応できるタイヤチェーンは、冬の時期に載せて置くと安心感があります。

悪路でスタックした時でも、チェーンを敷くことで脱出できることもあるしね。

まあ──あの時は、会社の車でチェーンも積んでなくノーマルだったから、呪いながらホームセンターまでチェーン買いに徐行しましたけどね。

こんなことにならないよう、積雪への対策は抜かりなくしておいて欲しいです。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

「雪なんて降るわけないだろw」な地域でも非金属のタイヤチェーンは持つべき
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク