【年末年始天気予報】2016年冬休みはどうする?釣りする?

20161223tp111

大半の大人にとって楽しみな冬休みが近づいてきました。

「休みじゃねぇよぶっ飛ばすぞ」という人もいるでしょうけれど、この時期は誰もが師走って、浮足立つものです。

23日前後はあいにくの荒れ模様となっていますが、来週には年末年始の天気予報も発表されます。

比較的穏やかな日が続くそうなので、今のうちに釣行予定を立ててみるのはいかが?

便利な言葉の平年並み

気温は”平年並”で、本州以外は雨や雪が降るかもよ?な感じ。

それ、当たり障りのない平常じゃないですかね。

年末年始の天気傾向 日本気象協会発表|tenki.jp

私は初詣に何故か富士宮浅間大社に行くことをルーチンとしています。

10年近く年始は東へ向かっていましたが、今まで荒れた天候になった記憶はないです。

多分──魚釣りが目的ではないからだと。

年明けサーフルルアーはいいぞ(釣れるとはいってない)

年始に一度だけガチの”初日の出”を見ようと夜中に出発したことがあります。

富士川SAで夜を明かし、しっかり朝富士も見れたわけですが……「待ち時間が辛すぎじゃね?」と気づく。

「初日の出を見たい」のならサーフで朝マヅメを狙いつつ、合理的に拝むのがいいと気付いた。釣れてはいませんけど。

逆に夜釣りであれば釣れています。年始を飾るファーストフィッシュはシャイなのです。

それ以来、年始のどこかで浜インのちライジングサンです。

釣れなくても、空気が乾燥した冬ならではの絶景が拝めるチャンス。穏やかな気候が予定されているのなら、選択肢に加えない手もありません。

穏やかな気候になるならば、最近話題の「SNS絶景スポット」に足を向けるのもいいんじゃないかな?

ちなみに私の年末は東京に寿司食べにいってきます。飯ばかり食べて2kg増量する予定です。

・本当に美味しいマダイの刺し身が食べたい

・それなら明石じゃないだろうか──でも中国地方は遠すぎるのですが?

・じゃあ日本の台所である築地がある東京に行こう!

ちょっと残念すぎる発想ですが、旅の起点なんてこんなものでしょう。

でも明石のマダイを食べれるお店は予約取れなかったっていう。

年末に今から予定を組むとすれば、宿泊先は基本キャンセル待ちでしょうね。

年始はまだチャンスがあるかと思います。

宿泊予約の権利売買サービス【Cansell(キャンセル)】

ホテルを予約してキャンセルすると、キャンセル料が発生することあります。

その売買を仲介するCansellは繁盛期でもあるここが使い所ではないかなと。

富士山の話題で「静岡のものか、山梨のものか」と争うことがあるけれど──

”日本のもの”ってことでいいのでは?

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!