AMP導入から1ヶ月ほど、それなりに効果はある──て話

2017108tp111

ウェブでAMP(Accelerated Mobile Pages)が本格始動してから1年近く。

テーマの力を使い、当ブログでAMPを導入してから1ヶ月ほど経ちました。

「どのくらい効果があるのん?」と、いまひとつ踏み切れないそこでブログを書いているアナタ。大丈夫──予想通り”劇的”ではなかったから。

でも結果的にアクセス数は増えました。

スポンサーリンク

AMP対応ページも目立ってきました(魚釣りを除く)

旅行中スマフォで飲食店やスポットを探している時、食べログすらAMPを導入していることに気づく。

かたや釣り業界をスマフォで検索してAMPを導入しているのは……「ひょっとして企業すら抑えて私が最速の可能性が微レ存?」てレベルで見かけない。

大丈夫かこの業界……

「スマフォで釣りゲームwwww絶対くるっすよwwwww課金うめえwwwww」としか考えてない脳筋ばかりなのではないかと疑う。

早くて安いし旨い海鮮丼が人気のように、ウェブページも「速い」にこしたことはない。

AMPを知らない人に補足すると──

通常のウェブページより少ないデータ量で済む、端的にいえば”節約したページ”を構成する規格がAMP。

【simplicity2.4】テーマの力でAMPに対応しました
だからGoogle先生、はやく拾ってください。 AMPとは「Accelerated Mobile Pages」のことで、モバイル表示に特化したHTML記述のこと。 簡単にいえば、スマフォで見ると「うわ! チョー速い!(当社比)」てなページになります。しゅごい。 ...

こちらでもチョロっと書いているので参考にしてください。

今回はその導入から約1ヶ月が経ち、それなりに効果を実感できていることと、苦労した話を──

あくまでもオマケ的にアクセス数が増えた件

まずはこちらをご覧ください。

2017108tp112

ブログ全体のアクセス数として、8割近くが検索流入、そして残りが逆リンクとブックマークから。

これは「特定ドメインからの逆リンク」の月間アクセス数で、”cdn.ampproject.org”がAMPからのアクセス数。他は気にしないでください、ただのオマケですから。

右にある「36%」と「456」という数字は、新規セッション・ユーザー数

数字だけみると、他のアクセス手段より、ご新規さんの大半がAMPから来訪している結果が出ている。

1番目にあるのは、当ブログで記事リンクに使っているブログパーツだから、「このブログからこのブログ」へと移行しているだけなので、新規が圧倒的に少ない。3~5はランキングサイトからの流入なので、それなりに新規は来訪しているが──ってデータになる。

だいたい1年くらい続けているブログで、AMPを導入してみたところ……わずか1ヶ月でランキングサイトからの流入数を越えてしまった、という話になる。

ブログランキング、涙目である(もともとオマケだけど)

上位に表示されやすくなっ……た?

AMPを導入するとどう見えるか、検索ではこんな感じ。

2017108tp113

ちょっと目立つ程度(ささやか)

導入することで検索流入が増えた──実感はあまりない。”Search Console”でも平均順位に目立って変動はなかった。

特筆すべきは表示の速さ、くらい

他のページにアクセスすると、キャッシュ無しでは3秒くらいかかるのに比べ、AMPに対応しているとポップアップ広告より表示が速い。

ワンタップして即読めるレスポンスの良さは、ユーザビリティの向上に繋がる

ただ……導入が面倒です。

「ブログはやっているけど、レイアウトとCSSは弄ったことがない人」アキラメロン

「ブログのレイアウトやCSSをどう弄ったらこうなるかを知っている人」イケる!

前者の人は私のようにテーマの力を使って導入しても、エラーの対処で泣くハメになるのでオススメできない。

うん、そこそこ苦労はしました。

導入後に苦労したタグのコーティング

現在は「エラー直したはずなのに受け入れないツンデレ」と格闘しているところ(デレ待ち)

201718tp114

”重大なエラー”といっても、ライティングに使用している『LiveWriter』のクソタグ仕様が原因で、WPで直接投稿している人はそれほど困らないはず。

エラーが出ているページと箇所が丁寧に表示されるので、そこへ飛んで該当箇所を修正するだけ。

簡単でしょ?

ウェブプログラムに疎い人でも、Seach Consoleさんが「ここ間違えているからこうしてみよ?」とマンツーマンで教えてくれるから、タイピングしている手を重ねつつ異性が肩越しにささやきかけるのを想像して頑張ろう。

あててくれてもいいのよ?(何とはいわない)

Googleのクロールが早くて対応に追われた件

「Googleさん早く拾ってください」といったら、2週間くらいで8割クロールしやがった(事実関係無)

『コンベアに流れてくる倒れたペットボトルを立てる仕事』のように、先生が拾ってくるAMPページとそのエラー。見つけたらそっと立て直してあげる死んだ目をした私。

商品リンクの張替え作業もあったし、おかげさまで過去記事も8割近くリライトしたりして、充実したリライト作業ができました。

画像を多用しつつ、タグでサイズ指定をしている方は修正で死にたくなるかも。

私が一番引っかかったのが「動画の埋め込み」です。

次点が画像と、「こんなタグ書いた覚えはありません」と些細なコーティングミスが大半だった。

【まとめ】AMPはちょっとしたアクセスUPに効果はある!

AMPを導入して実感したのは、ちょっとしたアクセスUP──全体のおよそ1~2割、過去より増えている感じ。

WordPressはテーマとプラグインでAMP導入の面倒さを解消してくれる。

しかし、エラー取りはあくまで自力になる。

数百記事もあると頭を抱えたくなるが、新規ではじめる分には意欲的に導入するのはありかと。

WordPressでブログをはじめてみたいけれど、WPのことをまったく知らない──むしろリンクをクリックしかしたことがないって人にオススメの本。

ウェブサービスのブログをある程度触った人はあまり参考にならないかも。

そのくらい”初歩中の初歩”しか書いてません。

WPで一番挫折するところって、現在じゃ使用することがまず無くなった”FTPでのアップロード”じゃないかな。

あとレンタルするサーバーによって設定も変わるので、結構ややこしいです。

でも一度でも設定できればあとはウェブ上で更新できるし、「なんだ簡単じゃん」と思えるのがWordPressだと思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

AMP導入から1ヶ月ほど、それなりに効果はある──て話
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク