釣り界のユニクロ「PROX」のウェーディングにオススメなラバーネット

20151121top7

「PROX」のロッドとリールは痛い目をみたのでアレですが、小物類は優秀すぎるくらいコスパがいい。

最近流行の”ウェーディング”に適したランディングツールの”ラバーネット”の紹介。

高価なのと掬いやすさは比例しないものなのだよ。

スポンサーリンク

魚へのダメージはラバーのほうが少ない

PVCラバー製のランディングネットは、新品であるほど薬品臭いのが難点。

車内に放置しておくと、脳が溶けそうになる臭いを発してくれます。

ウェーディングでのランディングには小さいネットが丁度よく、性能なんてとにかく掬えればいい。これにチタンとかジュラルミンとか必要なさすぎ。

工具とかいっぱい詰まっている車のトランクに、常備するというならそういう金属もいいかもしれません(←どういう状況だよ)。

PROXの製品は釣り界のユニクロ(適当)らしく、廉価かつそれなりの造り。

このランディングネットはウェーディングに使うのもいいんですが、私としてはアジング等の堤防小物釣りにも推奨したい。

アジをリリースする人は居ない気がしますけど、アジはウロコがないので体表は傷つきやすいです。まあ川魚と同じですね。

釣れたら「ビターン!」と堤防にあげて針を外すとか、クリップで腹を挟むとか、「それで魚を大切にしているの?」と質問したくなる行為が推奨されている。

20151121top72

どのみち「スポーン」と抜きあげるんだから、鮎の友釣りみたいに空中キャッチしてもいいんじゃね? と少し思う。

主に夜の釣りになるから、心眼でネットインさせる技術が必要になるけど、決まったらガッツポーズものじゃない。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

釣り界のユニクロ「PROX」のウェーディングにオススメなラバーネット
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク