釣りをするつもりが下見で終わった話~遠州サーフと焼津港近辺~

20171107tp191

自然のポイントは管理釣り場よりも、悪天候で増える流木やらの影響を受けざるをえません。

月曜夜は久しぶりに駿河湾方面で釣りをする予定……でしたが、台風21号の影響はどれほど残っているのかが気になっていました。

先に行ったメンの写真が──「津波後かな?」くらいの状況だったので、余計に。

全域そんな状況なら「釣りするレベルじゃねーぞ!」なわけで──。

ということで、出来るかどうかわからないのなら、まずは下見でいいんじゃないかと思い、結局ドライブになっていた話。

遠州サーフ(浜松~磐田)を適当に訪れた日曜日

防潮堤絶賛工事中の浜松一帯も、日曜日は部分的に開放しています。

参考に:海岸利用する方へのお知らせ(海岸への出入制限について)|静岡県公式ホームページ

細けぇこたいいから、車も十分に停めれて安全にサーフルアーしたいんだよ!」ってことなら、中田島が妥当。

『車を停めれて云々』の入り口は、かつて10箇所はありました。現在では”常時”で3箇所、日曜開放含めて5~7箇所てとこです。

中田島海岸のようす

20171107tp192

ゴミもないし、いつも(見知った風景)と変わらない。

現在は砂丘との間で工事が進んでいるから、グラウンドもある広場方面の散歩コースからの入口が軒並みなくなり、私がよく入ってた箇所に行くのが面倒になっているくらい。これが(入り口から)左側。

右側は歩行者通路もあるし、工事は初期段階で終えている箇所だから──ルアーメンは多めですね。

釣りの条件は良い日だったので、それなりに釣ってる人を見かけたのかもしれない。なので時間のわりに(AM11時前)多めだった。

まあ”久しぶりに週末でイケる状況だった”てのもあるだろうけど。

駒場のようす

20171107tp193

台風とか波高になると、海岸の道路が砂で埋もれるような場所だが……。連発したわりに”普通”。

波の発生点と海岸線からするに、浅くなっている感じは見受けられる。でもそれは、河川からの流出が多くて砂浜形成・保持に貢献はするから、良いことではないかなと。

天竜川河口右岸の護岸堤防も、いい加減完成しているだろうので見に行こうとは考えたけど──。

見たところで”行かない”し面倒だったのでパス。

ここも流木が全然ないから拍子抜けした。

異様なほどゴミがないので……台風後に片付けたとも考えられる。

そういう後には毎度ユンボを見かけていたので。

20171107tp195

王家の墓かな?

久しぶりに訪れた福田港のようす

20171107tp194

遠州サーフのルアーイベントに参加している方々にとってはメジャーな福田港。

港内に一応釣り場が整備されているが、人が多くても釣果を全然聞かない地味な場所である。車を横付けできるのでファミリー向け。

前から「しらすドゥンを常時食べるならここ」な場所ではあるけど、「渚の交流館」がいつのまにかできたり、駐車場が熱砂イベントのために整備されたんじゃねぇか感もしている。

福田港入り口からどんどん奥にいけば砂浜に行けるし、サーフィンのポイントでもある。

ただ、砂利道で砂埃ブワーだから洗車したくなるので、そこまで行くのはヤメタ(怠慢)。

20171107tp196

11月26日には「ジムニー祭り」をやるようで──

磐田~御前崎の浜は圧倒的ジムニー率であるし、ショップはサーフルアー仕様のデモカーを展示すれば、入れ食いかもしれませんよ?

釣りをするつもりが悪条件すぎたので「駿河湾ドライブでいいや」になった月曜夜

到着時刻が大潮後のド干潮に当たり、風もないベタ凪状態。

この状態で(ルアーで)釣れた経験がロクにないし、高潮被害があればやれる状況かどうかも不明なので、それならゴミ状況を見るだけでも建設的だろうと、ドライブに切り替えた。

朝マズの浜なら好条件だけど、AM1時から夜明けまで時間を潰すくらいなら”寝たい”のが本音。

焼津港~大井川港まで

お隣の用宗港はわりと”かいめつ”状態なのに、こちらは暗い中でも特に変わりはない。

高潮で道路脇に流木がうず高く積まれていると思っていたが、そういった形跡も見られない。

想像していたより”普通”だった。釣り人もこの時間にしては少し多い。

大井川港のほうは、砂利浜が嵩上げされている感じがして、波高だったことが想像できる。

駿河湾でも高潮被害がひどかったのは、湾奥部が主だったってことですかね。

開口部が狭くなるほど波は高くなるから、それは原理的にはわかるけど。

……見て周ったところは想像より普通だった。これなら釣りをしててもよかったんじゃないかと。

もっとゴミだらけで復旧のため閉鎖されているじゃないかと想像してたので。これなら来週は大丈夫そうだな。

なんかクッソ寒くなるらしいけど……。

夜食と朝飯の境界線でラーメンを食べる

とりま一通り見て周ったので、なんか食べて帰ろうと思案する。

島田と藤枝界隈は「朝ラーメン文化」があるけれど、AM3時に開いている店はさすがにない(土日祝はある)。

それでもGoogle先生ならなんとかしてくれそうなのでMAP検索してみたら……

24時間営業があるのはさすがに引いた

麺屋 燕(牧の原SA上り)|食べログ

有名になる前にいったことはあるけど、気づけば店がなくなっているが島田市内で転々と移っている不死鳥めいたイメージを持っている。

高速のフードコートに入るラメソ屋は多い。けれど24時間営業は珍しい。おまけに名の知れた店舗ならなおのこと。

せっかくなのでナビに任せて行ってみたけれど……下道から入れるのだろうか。

20171107tp197

貸し切り感がヤバイ。

でもまあこの時間(AM3時過ぎ)に、このレベルのラーメンが食べれるって貴重やなと。

20171107tp198

24時間のフードコートでは、ダルダルの中華麺に業務用鶏ガラスープの「海の家なら許せるタイプ」が多い。

そういうレベルを想像していると「おっ?」と感じる美味しさ。醤油を頼んでから、もともと塩が有名だったと思い出す。

専門店舗には劣るボリュームだろうけど、深夜~早朝の時間帯に店で食べれるラーメンとしては十分すぎる。

そういや浜松のラーメン屋は、煮干し使ったスープが流行っているなぁと感じる。

忍ばなくなってきた忍者系みたいな。

20171107tp199

そして帰り道、曲がる道を間違えたらなぜかトトロらしきものに出会う。

永寶寺への交差点に地蔵として居るらしい。

たぶん「えいほうじ」だろうけど……どこも平仮名で読み方書いてないのは、ひょっとして誰も知らない可能性が微レ存?

漢字は音読み訓読みがあって、当て字もあってややこしいからフリガナして欲しいんだぜ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!