素晴らしく運がないな君は(煽り)in豊橋サーフ

20151202tp211

車から降りてさーやるぞとパーカー脱いだら……。

インナー1枚着るの忘れていて、凍死を覚悟したとかなんとか。

スポンサーリンク

サーフでガタガタ震える準備はOK

5時前着。人そこそこ。冷えがやばし。

風もそこそこあり雰囲気マシマシでも、ここ最近の冷え込みでは日が出てくれないと厳しそうだ。

20151202tp212

夜明け前からガクブルしながら投げている。

インナーを1枚忘れることは、ロマサガ3で「真・四魔貴族」を倒さずにラスボスに挑む感じ。

サーファーと鳥の出勤を見守りつつ、ボコッと沸かないのにカタクチくんが打ちあがっていることに気付く。

5~15cmとかなりバラつきがある。追うヤツが居る可能性がないこともない──けれど自爆だろうなぁ。

これを拾い集めるほうが勝利確定の気がする。でもそんなに多いわけでもないから迷いどころ。

イワシを集めている人もそんなに移動しているわけでもないので、やはり波に揉まれて自爆か。

鳥さんはあっちこっちに移動しているだけで、様子見していることが多い。

とっくに日が出ているはずなのに、雲に隠れているから気温も上がらずガクブル状態は続く。

日が射してくれれば状況が変わりそうなんだけどな……、イワシが居ても周りで誰も竿を曲げてないってことは、そういうことなんだろう。

群れで固まっているわけじゃないから、時間制限アリの食い放題コーナーに群がる人達ではなく、テーブル席の回転寿司でまったり時間をかけて望みの品を手に取っているような状態だろう。

終わり頃には射程圏に入ってきたけれど、イワシも当たらないし鳥も突っ込まない。

1度だけルアーを弾かれたくらいで終了。

北風になって風が冷くなりすぎてきた頃だったので、ある意味僥倖だったような。

明日は雨かー。また週末に良い状態が来そうでなによりです。

去年といい週末アングラーが優遇されすぎてんよー。

荒れ気味でシーバス出やすいけれど風邪覚悟で明日やるか、リセット状態だけど爆風を覚悟して明後日やるか……。

どっちにしろ寒いことには変わりないからどっちもやればいいじゃない、という結論に達する予感。

ベイトが居てもイーターを散らす私の凶運は、なんだかスゴイナ。

私がやっている時に、他の人が竿を曲げてたとか釣ったとか、今年だけでも1割程度くらいしか見ていない気がする。

釣れている情報を避けるだけで、サーフではこんなに釣れないという証明にもなるからアリやな。

ルアーを投げやすいので私的には万事OKですけど。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

素晴らしく運がないな君は(煽り)in豊橋サーフ
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
Xボーダー
スポンサーリンク