「 シンキングペンシル 」一覧

厳寒期サーフで猛威を奮う「かっ飛び棒」はなぜ釣れるのか

厳寒期サーフで猛威を奮う「かっ飛び棒」はなぜ釣れるのか

冬になって水温が下がり、サーフアングラーも冬眠していく感じ……。 でも最近、JUMPRIZEのルアー「かっ飛び棒」の釣果がひときわ多くなっている。 それもそのはず、「フラットの活性が落ちてきたカナー?」なんて今の時期こそ、真価を発揮するルアーだから。 改めて「か...

【スイッチヒッター65S】釣れる要素を詰め込みすぎた万能シンペン

【スイッチヒッター65S】釣れる要素を詰め込みすぎた万能シンペン

ルアーはより小さくするほうが、様々な魚がアタックしてくれる確率は増す。 小さくすればするほど、ネックとなるのが”飛距離”だった。 「スイッチヒッター65S」は、6cm台のプラグで比べれば、飛距離はおそらく最長クラスになる。 スローで巻いても十分なアクションと、シ...

バチ抜けルアーにこそおすすめのシングルフック化と選び方

バチ抜けルアーにこそおすすめのシングルフック化と選び方

にょろにょろした多毛類が産卵のために砂から這い出てくる”バチ抜け”と呼ばれる現象。 魚にとっては格好のエサで、それを模した”バチ抜けルアー”も存在します。 しかしながらこの時期は、魚のやる気も薄いためにフックをパックリいかず、魚をバラシやすい時期でもあります。

ゴム製品は嫌いだけど紹介しておきたいルアーとジグヘッド

ゴム製品は嫌いだけど紹介しておきたいルアーとジグヘッド

ワームなどのゴム製品は、波動が独特で限りなく”自然”に溶け込める動きのため、魚からの反応は得られやすい。 バークレイからはソフトな”シンキングペンシル”。コアマンからはソフトなバイブレーションに使える”ジグヘッド”。 ──タイミング良すぎでしょう。

スポンサーリンク