梱包を褒めることがレビューなのか?

ECサイトで買い物するのが当たり前の時代。実際に触れられない実店舗と違うのは、商品を自分の目で確かめることができないところ。だからこそ「口コミ」が強力になっています。それは5段階評価の”星”で表現されることも。

釣りの商品トレンドを知るため、通販ランキングを見ることが多いのですが、特に「楽天」「Yahoo!」は梱包を褒めるだけで、商品について何も触れていないレビューが多すぎる

果たしてそれは、ユーザーのためになっているのだろうか……。

スポンサーリンク

そもそも「レビュー」って何?

レビューとは「評論」「批評」のことをいい、物事に対する感想のことをいいます。

ちなみに釣具でよく使われるインプレッション(インプレ)は「印象」のこと。使用感とか所感に対する評価です。これはレビューと混同されがちだけど、”使った感想・見ただけの印象”を指すので違います。日本語むつかしい。

レビュー(review)
1 再調査。再検討。
2 批評記事。文芸・芸能などに関する評論。論評。また、評論雑誌。「ブックレビュー」

https://kotobank.jp/word/%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-9973

つまり、文字のみから情報を得たことを精査するのが”レビュー”です。

だから購入した本の感想をいうならレビューで間違いない。Youtubeでよくある「~~ってみた」系は、どちらかといえばインプレに該当しますね。

SNSなどの口コミ・評価による販売威力の凄さ

ECサイトは実際に商品を見れないため、購入するキッカケである所感を得ることが難しい。洋服なら試着してみて合わなければ切り替えれるし、釣り竿なら振ってみて違うと感じれば別を選べばいい。

でもECサイトはそれが難しい。そこで重要になるのは実際に買った人の感想

そのため企業は、あらゆる方法で口コミを集める、または作ることに躍起ですが、予測して連鎖させるほど人の心理は甘くありません。それは本当に”なんでもない”所から産まれます。そのケースは直近だと「デオコ」が浮かびます。

ロート製薬の「DEOCO」が男性に「バカ売れ」女子の匂い? - ライブドアニュース
若い女性のあの甘い匂いを放つというボディーソープや制汗剤が大ヒットしている。従来ターゲットにしていた30代半ば以上の女性はもちろん、ネットを中心にオジサンにまで爆発的な人気が広がり、開発元も驚きを隠

「オッサンでも女の子の匂いになれる!」「君の名は。の体験ができる!」とSNSに投稿したところ、RTは1万超えで話題となり、”デオコおじさん”というパワーワードも産まれた。そしてデオコは全国のドラッグストアから品切れ続発にまで発展。オッサン達は何を夢見ているのだろうか……。

この件で企業がカネをつぎこんでも、インフルエンサーを抱えたい理由がわかります。

まあ新聞に広告打つよりも即効性があるし安いし、フォローしている年代分析すれば、特定の購買層にリーチできますし、総合すれば”効率的なマーケティング”です。

多くのファンを持つ人ほど優秀な広告塔であることは、今も昔も変わらない。
「ネットの有名人=芸能人」ともう同じ意味だけど、特定のジャンルに声を届けることがインフルエンサーの強みでもあります。

現在あらゆる評価は「5段階の星」で表現されています。ECサイトの商品はもちろんのこと、飲食店や病院に観光スポットなど、現実世界も同じ評価手法が浸透しています。ミシュランの星みたいなものですね。

この星は”2以下”ならヤバイ部類で、”3前後”なら普通、”4以上”で間違いない! ってところ。それを指標にする人は、星が多いほど購入意欲が高まります。むしろそこしか見ません

なので取り扱う側は、いかなる手法でも高評価(星5)を増やしたい! ……だから「星5で送料無料!」とか「レビュー投稿で◯%OFF!」など、購入者がオトクなることで星を釣っているわけです。ヒトデ釣りかな?

これが”ためにならないレビュー”が集まる真相。買う前に評価を必須にすれば、何を語ればいいのでしょう? そしてオマケされれば悪いことを書く気も削がれるでしょう? ホント商売上手やなぁ。

スポンサーリンク

とりあえず梱包を褒めていくスタイルの秘密

私の利用するECサイトは主に「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「モノタロウ」くらいですので、これらを基にした話で進めます。

ためになるレビューが多くて参考になりやすい

  • Amazon
  • モノタロウ

実際に使ったレビューが多いです(当然だが)。Amazonは外国の個人取引だと日本語がおかしく、星5を強要してくるパターンもありますが、どちらも”商品について”語っています。なので「星=評価」が正確で目安にしやすい。

どうでもいいレビューが多すぎてウンザリ

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

この2社は性質が似ていて、レビューを投稿することでお得になるサービスを行っています。そのため「なんでもいいから書かなきゃ」の心理が働くし、届いてから数日など期限を設けているため、届いても使う前に書かれていることも多い。だから「今日届きました。梱包が丁寧でした」くらいしか感想がないわけです

「ダンボールの質が最高ですね!」のほうが購入意欲をそそる
最高級ダンボールってなんだよ(自問自答)

Amazonとモノタロウは後出しでレビューを書くタイプが集まり、個人の感想を参考にする人が多い。それは「◯人が参考にしました」の機能にも現れています。

楽天とYahooはレビューを書かせるタイプ。星しか見ないチョロい人を釣るため、オトクで身を削りつつレビューを集めている。

……商売人としては賢い。けれど、ECサイトのシステムやデータ集めにはノイズが多すぎて、役にたたない情報が集すぎるから使えない。売れれば正しいのだ精神を感じる清々しいクズ感がありますね。

この商品のこのレビューを見て買いたいと思う?

今回参考にしたのは「充電式ヒートカッター」という商品。FSで知り使い勝手が気になっていて、それが発売されたのか~、ちゃんと熱で切れるのかな? PEラインが濡れてても切れるのか? ──などが疑問でした。

それでは該当商品のレビューをご覧ください。

某商品の役に立たなすぎるレビュー
商品が届き梱包されていることに感謝する人たち。
……普段どんな商品が届いているのだろう(すっとぼけ)

…………やばない? 製品に対する情報の無さがやばない? こっちの語彙力も喪失しちゃうよ~。

この商品、レビューで割引とか送料無料もやっていません。そのはずだけど……根付いちゃってるんですかね。まあ梱包の程度を語るのも”レビューには違いない”けど、商品のことを語れよ!(ドン!)といつも思う。

なので私は釣具を買うならAmazonを選んでいる

商品情報は検索すればいくらでも出てくるけど、実際に使った声を商品ページだけで知るにはAmazonが優秀です。なので店にないしサイズ感がわからない商品は、そこのレビューを参考に買っていますね。プライム会員だから送料がいらない利点もあるけど──。

楽天とYahooはポイントが貯まりやすく、常にお得感はあるけど、レビューが何一つ参考になりません。なのでタイトルや見た目でわかる書籍を買うのに利用しています。その点、楽天ブックスだけは優秀だと思っている。

梱包が過剰すぎても文句をいわれるヤバイ世界が通信販売業
運送業に関わる皆様方、いつもありがとうございます。

役に立たないレビューのECサイトで買い物する人は、「私達は商品を雰囲気(値段と星)で買っている」とかいいそうだし、それもひとつの選択だから否定はしません。私からすると全く参考にならないから、別のサービスを利用するだけだし。

でも営業していられるのは、それなりに顧客がいる現れ。となれば、星の威力はスゴイものですね。やっぱ輝きが違いますよ。

──ウシジマくんが単行本46巻で完結したので読み返しているんですが、「フリーエージェントくん」の話がECサイトのカラクリに似ているところがあります。──虚構でもいいからそれっぽく演じること、とかね。エンドクレジットに与沢翼の名前がある時点で草だし、マジで不死鳥のように蘇ってきたから好きな話です。

実社会の暗部をこれほど克明にしているマンガも希少です。人によっては新たな価値観を受け付けられる衝撃があるでしょうね。

ロート製薬の「DEOCO」が男性に「バカ売れ」女子の匂い? - ライブドアニュース
若い女性のあの甘い匂いを放つというボディーソープや制汗剤が大ヒットしている。従来ターゲットにしていた30代半ば以上の女性はもちろん、ネットを中心にオジサンにまで爆発的な人気が広がり、開発元も驚きを隠
裏社会を描いた漫画「闇金ウシジマくん」が面白い。「フリーエージェントくん」編のネタバレ感想
カネ、女、権力…… 人間の欲求には逆らえないのでみんな少なからずなにかしらの憧れを持っているわけですが、ときに ...

その他雑談
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生