かしこい東京都が選択したラッシュ緩和策は船を使うことらしい

かしこい東京都が選択したラッシュ緩和策は船を使うことらしい

東京都が通勤ラッシュの緩和策に考え出したのは、川を利用した船上交通でした。2019年7月24日から8月2日まで、「晴海地区↔日本橋区間」にて実証実験が行われます。うーんかしこい!

都民だけでなく、誰もが”焼け石になんとやら”と思うのは当然で、これは観光客向けの施策と考えるのが妥当。来る五輪に向けてのラッシュ緩和策は間に合うのだろうか。

スポンサーリンク

「晴海↔日本橋」で運行する船上ビジネス通勤ツアー

というわけで通勤ラッシュ緩和策に、船を使うことをドヤ顔で思いついちゃった都庁ですが、今月末には実証実験がスタートします。その要点をまとめると以下のように。

  • 晴海地区↔日本橋」30~40分の船旅
  • 7:30~9:00まで15分間隔、計14便の予定
  • 1船で約40人の乗船が可能
  • 実証実験中は無料。ただし事前予約とアンケート記入が必須。
“通勤は船に乗って” 東京都が朝のラッシュ緩和に実証実験 | NHKニュース
東京都は、船を使った通勤を実用化して通勤ラッシュを緩和する手段の1つにしようと、ことしの夏、日本橋と晴海地区の間で通勤向…

真っ向から否定するより、建設的な意見もいいたい。考えかたを変えると、40席の指定席があるわけですよ。ラッシュ時間帯でも確実に座れる、これは強みですね! ……西武鉄道がもうやってるけど。

通勤よりも観光に使うほうが妥当と思います。フタコマから羽田までタマゾン川下りもいいですね。埼玉から荒川でディズニーシー直通とか……。観光ルート上で使いやすい河川は多い。

30分間、確実に座れて船上モーニングもできるなら、アリじゃないかな。

素直に五輪の観光客移動用を想定しているといえばよかったのに

五輪の競技会場は東京湾奥に集中しているので、会場間の移動が課題になります。頼みの鉄道もこの区域で環状走行はしていないので、観光客はクソ多い路線図とにらめっこしつつ、乗換で右往左往して「○ァックTOKYO!」と吐き捨てそう。そんな時こそ「OK,Google」「Hey.Siri」ですよ。ここで観光客に乗換アプリを入れさせたら(運営会社の)勝ちです。

ちなみに晴海地区はこんな所。鰹節センターがパワースポットですが、新興タワマンが多く朝の時間帯は豊洲と月島でごそっと乗ってくることも多いです。

晴海から日本橋への船上交通は、正直いって通勤利用する価値はあるのかが疑問。電車だと乗換は必須ですが、20分そこそこで到着できます。

むしろ外国人観光客に人気の浅草まで、「隅田川をそのまま昇ればええやん!」の心構えのほうが、都民も納得の観光ルート化だったのではないでしょうか。

東京都が朝のラッシュ緩和に『船に乗っての通勤』を提案、間もなく実証実験を開始…というニュースに様々な意見「そんなんで緩和できる量じゃない」
個人的にはもしそうなったら船酔いするのでダメです…

通勤ラッシュ緩和策は、そもそも”通勤しないようにすればいい”を支持したい。都心の企業はほとんど中枢機関として製造販売などのデータ管理が主だからテレワークがしやすいほう。

なら出勤する理由はどこにあるんだい?

船を使った通勤なら大阪府に聞いたほうがいいのでは?

大阪区内は河川が多くあるため、船上観光や交通がインフラとして成り立っています。

瀬戸内では「船通勤」が当たり前!東京人「これでラッシュ?まだまだ甘いよ」【秘密のケンミンSHOW/東京の視点×大阪の目線】 - ニュース - Jタウンネット
2016年6月23日の「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)。東京、大阪出身のウォッチャーコンビが、今回の番組で気になったところをそれぞれチェックする。...

大阪港からは道頓堀へ船でいけるし、USJへのルートもあるし、大阪城の真横までいけたりもする。埋立地が小島のように点在しつつ、大型船用に幅も広いため、相互移動に乗合船が働く人たちの重要な足となっています。

東京の港湾部は埋立地こそ多いものの、鉄道インフラが整いすぎているのと川幅が狭いため、船による交通は今ひとつ重要視されていません。

通勤ラッシュを回避する新たな可能性!? 水上タクシーで「船通勤」を体験してみた
平日朝8時、船で都心のビジネス街へ 今回ご協力いただいたのは、東京の河川で「水上タクシー」の運行を行う東京ウォータータクシー。2015年、日本初の水上タクシー専業会社として誕生し、「日常の足として使える船便」という、東京…

船上タクシーはあっても料金は高め。燃料費の問題もありますが、それなら自然発電によるハイブリッド化や、自動航行でハイテクをリードして欲しいところです。

スポンサーリンク

五輪チケットの再抽選は1次で落選した人向けだから注意

五輪チケット、再抽選は数十万枚=1次の購入322万枚-組織委:時事ドットコム
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は5日、五輪チケットの1次抽選販売で落選した人を対象に行う8月の再抽選で、数十万枚のチケットを販売することを明らかにした。試合数や会場の収容人数が多い団体球技を中心に、予選などのセッションを1人で1枠だけ申し込める。上限の枚数は未定。 組織委は、5月に実施した1次抽選販売で当...

五輪チケットの再抽選は、8月に数十万枚の規模で行われる予定。1次で出たキャンセルやもともと余裕をもたせていた枠が対象で、参加資格は”チケット抽選の1次に応募していること”

また熱い戦いが繰り広げられますね……。1次で応募チケ全部当たって100万相当の請求がきたニキは元気だろうか。

これで外れても、当日券やキャンセル待ちなど、まだまだチャンスは残されています。旅行会社がツアーで計画している枠もあるだろうし、懸賞枠も考えている企業もあるかもしれません。。

転売に関しては個人ID管理なので難しいだろうし、”販売価格以上の譲渡は違法”の法規制もされています。なので、公式販売以外からの甘い誘いに乗るのはやめましょう。

コラムニュース
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生