【初心者向け】ショックリーダーに向いているのはナイロンorフロロ?

ショックリーダーは何故結ばないといけないのか……。

ルアーで狙う魚は歯が鋭く、PEラインはそれに触れると切れやすいため、そうならないよう保護する役目がある。

おまけに「ナイロン」「フロロ」「エステル」と、種類もあるし、どう選べばいいんだ?

 

とお嘆きのアナタに、それぞれ良いところなどを、恋愛視点で説明してみましょう。

スポンサーリンク

PEラインさんが選ぶ最高のパートナーとは?

独身の『PEライン』さんは繊細かつ気丈。

プレッシャーには強いですが、気のない一言で簡単に傷ついてしまいます。

 

ある日、友達に誘われて、はじめての婚活パーティーに。

PEラインさんは、会場にいるほとんどの合成繊維(男)に「僕のパートナーになってください!」と声をかけられモテました。

仕事一辺倒だった頭の中が華やかになり、「私はモテる!」と自信がつきました。

そして……、友達に相談をすることになる。

 

ナイロンさんと~、フロロカーボンさんと~、エステルさんがいるんだけど。誰がいいと思う?

 

うーん、……3股でよくない?

「フロロカーボン」は秀才イケメンタイプ

フロロカーボンは、少女マンガの主人公が恋をする、クラスで人気な成績上位のイケメンタイプ。

ラインの質が硬く擦れに強い。凶暴な牙から彼女を守る包容力もある。

まさに主人公気質で、あらゆる擦れからPEラインを保護し、読者人気も抜群に高い。

 

……欠点は硬いこと。

氷が張るような低温下はパリパリになるし、太くなるほど結ぶ作業が辛くなる。しなやかではないので、軽いルアーではフォールが不自然になってしまう。

フロロカーボンは合成繊維の中でも伸びないほう。

そのためフッキング時はフックに負荷がかかりやすく、曲がったり結び目で切れやすかったりもする。

 

特に致命的な問題はなく、万能性から多くのファンを得ています。

迷うくらいなら「うーん……フロロくん!」くらいでいいです(投げやり)。

かわいい小悪魔系の「ナイロン」

ナイロンくんは、PEさんとフロロくんが付き合ったあと、略奪愛に走るタイプ。

ラインの質は柔らかめ、強度は彼より劣りやすい。柔軟なので、硬めのロッドでもフッキングが決まりやすく、一部がファンクラブを作るくらい熱狂的にモテている。

しかしながら、伸びやすい性質が災いして、主人公のような大物は逃しやすい(フラれる)。

 

ショックリーダーとしてあまり推奨されず、リールに巻く道糸に需要がある。

「軟派ヤロー」が似合う恋人は作らない感じで、フロロくんは親友だけど劣等感も感じている。

寡黙な不思議系の「エステル」

エステルくんはポリエステルを使ったライン。

伸びが少なく感度がいいため、ショタ好きお姉さまをイチコロにする魔力がある。ライトなタックル向けなのに、嗜好はディープなのがヲタ心をくすぐる。

 

ショックリーダーとしてよりも、リールに直巻して、直結で軽いフィーリングを味わってことのエステルライン。ようは「フィネス」向け。

1号以下が多く、PEと結束するのは慣れを必要とするし、なにより面倒。

そうしなければ釣れない状況が多いわけでもないが、ある領域に達すると、どうしても手を出してみたくなる感じ。

 

例えば岸壁の小さなエビが、「あっ…」と流されゆっくり落ちていくのを、タイが「パクッ」とするパターンを再現するには、エステルラインが一番向いている。

そんな超自然的なフォールを再現してくれるのが、こういう極細ラインになります。

ショックリーダーの無難な選び方

PEラインの選び方」でもいったように、対象魚の重さから選ぶのが基本です。

「フロロ」「ナイロン」「エステル」など、種類と性質は、魚の種類に使うタックルで分けましょう。

それぞれの性質を理解すれば、”向いている”チョイスができるようになります。

 

目安を決めるなら、10kg以上はフロロ、それ以下はナイロンかエステルで。

10kg以上としたのは、ファイト時間が長くなるほど、ラインも伸びてしまいます。それで切れるのを防ぐため、大物相手はフロロカーボンが向いていますね。ナイロンでも可能ですが、無理に使うほどでもないってこと。

ナイロンはショアなら満遍なく使えます。エステルは2kg以下のライト向けですね。

どんな場所でもナイロンとフロロがあれば事足る

沈みテトラなど、障害物があればフロロが有利──だけど、石に擦れれば何でも切れます。

サーフは地味に糸擦れが激しいので、フロロのほうが「いざ!」って時に耐えます。

 

ナイロンを使うなら、硬いロッドでバラシが多かったり、フォール重視の誘いが有効な時や、比重のあるルアーを使う時などがオススメ。

あとはフロロさえあれば、困ることはそうないはず。

リーダーの長さはどのくらいがいいの?

両手を広げたくらいの、「1.5m前後」の長さが扱いやすく、無難。

長すぎるとノットがガイドに引っかかりやすく、トラブルの原因にもなりえます。

磯では根ズレ防止に長め(3m以上)にとる人もいます。

 

PEラインとショックリーダーの結束部は、リーダーが太くなればなるほど邪魔になります。

そのためロッドには、「適合ラインサイズ」が表記されています。

これを守らないと、ノットがガイドに引っかかりやすく、最悪折れることもあるので、遵守するようにしましょう。

 

何事もほどほどが一番。

【おまけ】ラインの値段で何が変わるの?

同じ太さでもラインの値段はピンキリ。

値段は性能に必ずしも比例しませんが、使いやすさと質は比例しやすい。

同じ20lbでも、1000~5000円くらいの振れがありますが、高価なほうが細くて丈夫なラインに仕上がっている──程度の考えで大丈夫。

 

PEはもともと細いので、その恩恵はあまり感じにくい。

フロロやナイロンだと、同じ強度でもラインが細くなることで、より自然な動きをさせることができるため、釣りにとっては有利に働きます。

細いラインを使うほど、値段は高いのを選ぶほうがハズレません。

値段の差から考える「強度」に関してはこう考えると楽

安いラインが5号ならば、値段が倍のラインは3号まで落としても大丈夫……かも?

そのわずかに細くできるのをメリットと取るか、またはコスパを取るか──。

 

メーカーにこだりがある人もいるけど、すべて各社の自社生産というわけでもない。

各社コーティングの仕方や素材など、色々宣伝していますが……ホント微妙な違いしかありません。

いうなれば、「こだわり=信頼」だと思います。

エサ釣りのハリスでも愛用していたので、クレハのラインは信頼しています。

選ぶ際には「太さ」と「耐力強度」に注目して、それからメーカーで選ぶのが無難。

【初心者向け】PEラインの無難な太さの選び方
当サイトの検索によるアクセスを見ると、”PEラインの太さを選ぶ方法を知りたい人”が多いことに気付く。選ぶ基準はすごく簡単! 釣りたい魚の重さに合わせればいいだけ。「それが難しいんだよ蹴るぞ」とぶたれ...

PEラインの選び方はこちらを。

特集記事
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生