Amazonサイバーマンデーでkindleが半額!釣り情報誌も無料で読めるよ

みんな大好きAmazonが12/6~12日まで大規模なセールを開催中。

現在開催している「サイバーマンデー(Cyber Monday)」は、有料会員のプライム限定案件が多い。けれどかなり強烈。

今回の投げ売りKindle兄貴は、限定クーポンで最大61%OFFと「原価はいくらだろう…」と余計な詮索をしたくなるレベル。

スポンサーリンク

2016年のサイバーマンデーウィークは12/6~12日の7日間限定

メールマガジンに登録しておくと、セール情報の収集がスムーズですよ(しているとはいってない)

サイバーマンデーは、プライム会員限定案件がそれなりに魅力な値段になっている。

 

ラパラのPEライン「ラピノヴァ」が瞬殺されていたり(40%OFFは安いわな)

釣具もこれからセールに出てくることでしょう。

 

──安いのはいいことだけど、それなりに張り付いていなければならないから、面倒なのよね。

セールの狙い目は?

純粋な釣具はセール対象となることが少ないので、それとは別のジャンルを狙い撃つのが、カロリー消費も少なく済みます。

個人的にオススメするのは「ヘッドライト」

そこそこ機能が良い物を出してくれるし、割引セールに上がりやすいので狙いやすい。

 

ちょろっと見ただけでこんなのがあった。

 

 

これは後方に安全灯があるので、夜釣りには最適です。

ヘルメットにはいいけど、帽子だとつばが邪魔になるし、上部のベルトステーを切り落として首かけるといいかもね。

 

こういう「釣具じゃないけど釣りには必要」みたいな物を狙うのが無難。

収納するための家具とか、ちょい釣りに使えるショルダーバッグとか、車内の快適装備とか、魚やエサを保存する冷凍庫とか……。

外堀を埋める感じで欲しいアイテムをリストアップすると、セール品を探すのにも効率がいいです。

スポンサーリンク

投げ売りのKindleよりも釣りジャンルの電子書籍に刮目

電子書籍は「製本よりちょっと安い」「送料がない」のが最大のメリット。

悪い所は「発売が遅い」「雑誌は読みづらい」ことが主なデメリット。流通と雇用を腐らせるなんて言葉もあるけれど、本1冊を届けるよりは環境にも従業員にも優しくないかい?

 

Amazonのプライム会員だと、対象のKindle本が読み放題のサービスもあり、釣り情報誌もそれなりに含まれている。

 

 

Kindleストアで検索すると、こんな感じで読み放題対象が見つかります。

釣り情報誌のいいところは、過去のデータが現在の参考になるところ

ようするに、年間通して集めればデータとして”繰り返し”使えるわけです。

 

【初心者お助け】釣り情報誌を1年間分12冊を追うべき理由
私は釣り雑誌をあまり読みません。 たまに立ち読みしても、だいたい見たことあるような内容が繰り返されている感じがする。 生き物相手だし、年ごとで釣れる魚はほぼ決まっているし、なにより魚釣りはいうほど進化をしていない。 でもはじめたば...

それに関して書いた記事はこちら。

 

先にも書いた通り、KindleがなくてもスマートフォンがあればKindle本は読めます。

スマフォを持ってない人はKindleを買うのもアリです。タブレットとして使えるし、電子書籍リーダーとしては優秀です。

ただipadみたいな高性能を期待するとガッカリするので注意。値段相応の機能です。

サーバーマンデーのセールを受けるには、Amazonプライム会員になっているほうが得ですし、様々なメディアコンテンツを楽しむサービスが充実しているので、加入して損はありません。

◯コモで無理やり加入させられたクソサービスより、格段とお得なんだよなぁ……。

書籍
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました