【年末年始天気予報】2016年冬休みはどうする?釣りする?

 

大半の大人にとって楽しみな冬休みが近づいてきました。

「休みじゃねぇよぶっ飛ばすぞ」という人もいるでしょうけれど、この時期は誰もが師走って、浮足立つものです。

 

23日前後はあいにくの荒れ模様となっていますが、来週には年末年始の天気予報も発表されます。

比較的穏やかな日が続くそうなので、今のうちに釣行予定を立ててみるのはいかが?

スポンサーリンク

便利な言葉の平年並み

気温は平年並で、本州以外は雨や雪が降るかもよ?な感じ。

それ、当たり障りのない平常じゃないですかね。

 

リンク 年末年始の天気傾向 日本気象協会発表|tenki.jp

 

私は初詣に何故か富士宮浅間大社に行くことをルーチンとしています。

10年近く年始は東へ向かっていましたが、今まで荒れた天候になった記憶はないです。

多分──魚釣りが目的ではないからだと。

年明けサーフルルアーはいいぞ(釣れるとはいってない)

年始に一度だけガチの初日の出を見ようと、夜中に出発したことがあります。

富士川SAで夜を明かし、しっかり朝富士も見れたわけですが……「待ち時間が辛すぎじゃね?」と気づく。

 

「初日の出を見たい」のならサーフで朝マヅメを狙いつつ、合理的に拝むのがいいと気付いた。

釣れてはいませんけど、夜釣りであれば釣れています。

 

それ以来、年始のどこかで浜インのちライジングサンです。

釣れなくても、空気が乾燥した冬ならではの絶景が拝めるチャンス。

穏やかな気候になりそうなら、最近話題の「SNS絶景スポット」に足を向けるのもいいんじゃないかな?

 

年末に今から予定を組むとすれば、宿泊先は基本キャンセル待ちでしょうね。

年始はまだチャンスがあるかと思います。

 

 

富士山の話題で「静岡のものか、山梨のものか」と争うことがあるけれど──

”日本のもの”ってことでいいのでは?

釣りの雑談
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

海釣りがメインで、たまに淡水もやります。2018年は身近な浜名湖で、ポイントを転々と釣り歩いてマッピングしたい所存。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生