マナー問題

マナー問題

御前崎でイセエビを密漁して逮捕されたバカが多いらしい

少し前に新島であったイセエビの密漁は記憶に新しい。 ……が、今回は御前崎市の海が舞台。わざわざ「バカ」と強い言葉を使うのも理由がある。 逮捕されたのは新島も今回も、愛知県が多いから。 ...
マナー問題

安全は積み重ねなければ実らない

東名高速道路の新城エリアで起きた事故を例に、「安全とは何か?」を考えていたら、いつのまにかライフジャケットの必要性を語っていた──。 対向車線から吹っ飛んでくる車を記録した映像が話題とな...
マナー問題

「釣りをする資格がない」といわれる人をあぶり出してみた

魚釣りクラスタは、マナー問題で愚痴ったり炎上したりするのを、定期的に見かける。 私もそれで「おいィ?」と感じる思うことはあるのだが、キリがなくいちいち取り上げるのも面倒臭い。 毎回同じ...
スポンサーリンク
マナー問題

「千と千尋の神隠し」を久しぶりに見たらゴミ問題が想起された件

国内上映された映画史で”不動の歴代1位”、スタジオジブリの『千と千尋の神隠し』。公開数日後に映画館で見た記憶があります。 『君の名は。』が”ジブリの城”に爪をたて、それでも最上階に届きそうも...
マナー問題

釣り人は一度「マナー」を辞書で調べるといいよ

アウトドアのマナーは、自然が絡む問題だけあってうるさい。 行楽シーズンともなれば、毎回懲りもせずにその問題が表面化する。その度に「何故学ばないのか」と提起されているのは、何も学んでいないこと...
マナー問題

釣り人が炎上しやすい3つの案件

たった1枚の写真で、人生が棒になるケースも存在する。 もしそれが”魚釣り”という「小さなクラスタ内」でなら、そこから淘汰されるだけ……。しかしながら未だに、全裸で釣りをしている人も多く感じる...
マナー問題

ブラックバスのリリース禁止について、宮城県から論破してもらいましょう【後編】

前編でもう十分なくらい”パンドラさん”をつつきました。今回も更につつきます。 バサーの反論でよく目にする、「経済効果」と「特定外来生物被害防止法」について。 主に宮城県さんの力を借り、更に...
マナー問題

ブラックバスのリリース禁止について、宮城県から論破してもらいましょう【前編】

「ブラックバスのリリース禁止」の取り組みが全国に浸透してから時が経つ。 未だに議論冷めやらぬ話題が、名目上になる”バスの駆除”について。 これに対する宮城県の回答が、主に釣り人からと思われ...