アパレル

アパレル

3000円と意識改革で猛暑のアウトドアに挑む方法

気象庁が「これもう災害だよね(諦め)」と認める平成最後の夏。 気温が体温より高いのは当たり前。熱中症で搬送された患者数は、特に多かった過去例の1年間より数倍に達した(7月の1ヶ月間で)。 「な...
アパレル

釣りにも使える防水ビジネスリュック3選

新年度が近づき、ライフサイクルが変化する方も多いと思います。 仕事と釣りを両立することは難しくない。けれど、1日でどっちもやるのは難しい。 今回取りあげる「防水ビジネスリュック」は、遊...
アパレル

【記事まとめ】ウェーダーの選び方とメンテナンス

初心者向けの選び方から、季節ごとの使い分けに、厳寒期も戦う選び方まで。貴方に合うウェーダーを探す記事をまとめてみました。
スポンサーリンク
アパレル

浸かるか歩くかで選ぶ海のウェーダー

海の釣りでウェーダーを使うとなれば、だんぜん陸っぱりが多くなる。 その中で「特に」なら、ウェーディングとサーフ。あとは船上だったり、潮干狩りだったり──。意外と少ないなと感じます。 経...
アパレル

河川と湖沼に向いたウェーダーの選び方

淡水でウェーダーを使うポイントといえば、渓流を含む河川、湖沼のフローターに、陸っぱりで立ち込みするためなど。 つっこむほど選択肢は出るのでキリがないですが、そこしか使えないオンリーワンは浮か...
アパレル

「値段?機能?スタイル?」フィッシングベストに何を求めるべきか

フィッシングベストはライフジャケットとも呼ばれいます。 水に浮くためのアイテムなので、命を守るために身につけるべきですが、「表向き」の言葉であると感じている。 身につける物だから、「値...
アパレル

あるだけで全然違うって思えた防寒アイテム

冬将軍は毎度、張り切りすぎじゃない? おまけに外で歩き回る時に限って攻め込んでくる。 「太陽出ているならヨユーヨユー」と、手が凍えてスマフォを落とし、奇声をあげたおっさんのブログがこち...
アパレル

【冬~春季向け】低温・低水温で戦うためのウェーダー選び

冬はどうしようもないですが、春も水温は上がりづらい時期。 ウェーダーを履いても、冷たく感じるのは当たり前。 だからこそ、なるべくぬくいウェーダーを選んで、風邪を予防しましょう。