帽子につけても邪魔じゃないキャップライト!|SMILING SHARK MK62

夜釣りにヘッドライトを使う人は多いはず。

「ベルトがうざい」とか「重い」と感じていませんか?その問題を全て解決してくれそうなのが、クリップライトの「SMILING SHARK」。

これを見た瞬間、惚れ込む人は多いはず!

スポンサーリンク

機能を見たら欲しくなる!クリップライトのSMILING SHARK

夜釣りでヘッドライトを「邪魔!」「重い!」とぶん投げそうになった人は、下の説明ページをまず見て欲しい。

https://greenfunding.jp/afustore/projects/3870

……見ました? 夜釣りに最適なライトだと思うよね?

釣りで使うヘッドライトの弱点を見事に克服した製品

クリップライトは別に珍しくもないし、100均でも見かけるアイテム。ただし、満足いく性能に出会えたことがない。

本体が小さいから、電力が限られているため、光量が少ない難点がある。ライトの向きを調整できないともう最悪。手元を照らしたいのに、はるか先を照らす無能さ。

これらの理由から、キャップライトは口に咥えたほうが良いわけで、人気が全くなかった……。

SMILING SHARK」はその問題とおさらば!

SMILING SHARK MK62の外観説明

ライトの向きを自由に動かせるから光の死角なし!

ライト部分を180°回転できるため、キャップの先でも胸元でも、手元を照らすことに苦労しません。クリップ式だからつける場所に縛られないのも魅力。

3時間の充電で最大30時間の照射が可能(LOWモード時)

SMILING SHARKは充電式なのもうれしい。

充電時間は3時間と短め。モードにより最大30時間の照射が可能で、280ルーメンのパワーがあります。遠くを照らすには強い光を、手元なら弱い光を──。上手く使い分けることで、長時間の利用が可能です。

充電はMicroUSBだから、モバイルバッテリーさえあればいつでも充電できますね。オマケにIPX6防水!

クラファンの受付は8月31日まで。レビュアーも募集しているぞ!

紹介ページに「インフルエンサーのレビュアー募集」があったので、発言力に自信があるアングラーは応募してみては? ”当選は発送をもって──”のようなので、出資者に配る前に来るかもしれませんね。

https://greenfunding.jp/afustore/projects/3870

もともと中国の企業が作っている物のようなので、個人輸入なら早く手に入れることができるかもしれないですね。

アウトドア
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生