これが欲しかったキャップライトの形じゃない?|SMILING SHARK MK62

夜釣りにベルト式のヘッドライトを使っている人が多いはずですが、「ベルトがうざい」とか、「地味に重い」と感じていませんか? 私は顔面が光れば楽だな~と思っています。

その問題を全て解決してくれそうなのが、クリップライトの「SMILING SHARK」。これを見た瞬間、惚れ込む人は多いはず! ライトの向きを変えれるので、頭にありながら手元を照らしやすくなっています。

現在クラファンで出資者募集をしております。

スポンサーリンク

機能を見たら欲しくなる!クリップライトのSMILING SHARK

うだうだ細かい説明は抜きにして……。夜釣りでヘッドライトが「邪魔!」とか「重い!」と憤ったことがある人は、製品説明のページをまず見て欲しい。

夜間のアウトドアに大活躍! ハンズフリー超小型キャップライト「SMILING SHARK MK62」 【防水IPX6/遠距離照射53m】
夜でも気にせず自由に両手を使って遊びを楽しみたい。そんなあなたにおすすめの超小型キャップライトです!

……見ました? 夜釣りに最適なライトだと思うよね?

釣りで使うヘッドライトの弱点を見事に克服した製品

クリップライトは他にも多く製品がありますけど、「帽子のつばにライトを着けたら便利じゃね?」をただ具現化しただけの物が多い。

光源が固定の物が多いから、キャップにつけて手元を覗き込む作業をすると、照らすために手元を光源に寄せる必要があります。細かい作業は覗き込むようにするので、ライトを口で咥えたほうが見やすくなるから、フラストレーションが溜まりやすい。

なので、夜釣りは首にヘッドライトを着けるスタイルが定着していますよね。

「SMILING SHARK」はその問題を簡単に解決しています。ライト部分を180°回転できるから、下向きにするだけで手元を照らしやすくなるし、遠くを照らしたいならまっすぐに戻せばいいだけ。簡単でしょ?

今までのヘッドライトでやきもきしていた方にとっては、この便利さがわかるでしょう。もう首にウザいのを巻かなくてもいいんですよ。

クリップ式だから、胸ポケットにさせるし、その場合でもライトの向きを変えれるから、正面を照らすことだってできます。キャップだけじゃなくバッグにつけたりと、クリップ方式ならではの自由度も魅力です。

3時間の充電で最大30時間の照射が可能(LOWモード時)

SMILING SHARKは充電式なのもうれしい。

3時間と短めの充電時間ながら、最大30時間の照射が可能。HIGHモードでは1時間になっていますが、280ルーメンのパワーがあるから仕方ありません。遠くを照らす時に使う程度だし、手元を見るだけならLOWで十分でしょう。

充電はMicroUSBだから、ポイントに向かう時間を充電にあてることができますね。車内ならシガーソケットを使えるし、自転車や徒歩でもモバイルバッテリーが使えます。

オマケにIPX6防水だから、水を被っても安心だし、丸洗いもできるからメンテも(ある意味)簡単!

クラファンの受付は8月31日まで。レビュアーも募集しているぞ!

紹介ページに「インフルエンサーのレビュアー募集」があったので、発言力に自信があるアングラーは応募してみては? ”当選は発送をもって──”のようなので、出資者に配る前に来るかもしれませんね。

夜間のアウトドアに大活躍! ハンズフリー超小型キャップライト「SMILING SHARK MK62」 【防水IPX6/遠距離照射53m】
夜でも気にせず自由に両手を使って遊びを楽しみたい。そんなあなたにおすすめの超小型キャップライトです!

もともと中国の企業が作っている物のようなので、個人輸入なら早く手に入れることができるかもしれないですね。

タイトルとURLをコピーしました