メタルジグ

テクニック

なんでも釣りたいジグサビキの無難な選び方

メーター越えから指1本に満たないイワシまで釣れる最強の疑似餌であるサビキ。 ジグサビキは「とりあえず魚を釣りたい&ベイトを確認したい」時、同時に実行できるワガママな注文を叶えてくれるからオス...
ルアー

メタルバイブの弱点をなくした「飛び過ぎダニエル」でサーフを戦う

Jacksonから発売された「飛び過ぎダニエル」は、「いい仕事してますねぇ!」と思ったルアー。 サーフで幾多のフラットをげっちゅしそうな雰囲気ですが、見た目とキャッチコピーは、もううんざりす...
ルアー

「タイジグ」は船上マダイだけじゃなくサーフでも活躍できる

「マダイジギング専用設計?」……いやいや選択肢がそれだけってのは、もったいないだろう。 「おもしろそう!」と直感したタックルハウスの「タイジグ」。 マダイジギング専用とあるし、水深...
スポンサーリンク
ルアー

超小形ジグ「メタルショットTG 40g」で外洋マイクロベイト対策

メタルジグの小型化競争が加熱している。 TG(タングステン)を使うルアーは珍しくなくなり、その恩恵として挙げられるのが「メタルジグの”超”小型化」でしょう。 所詮は鉛の塊なので、”比重によ...
サーフルアー

サーフでヒラメを狙うためのメタルジグを選ぶ時はここを気をつけよう

ルアーコーナーを見ると、「メタルジグが増えてきたなー」と感じる。 それはサーフに近い場所ならではだが、”バカの1つ覚え”かのように、先に実績を出したルアーを追従して各メーカーが続々リリースし...
ルアー

メタルジグをシンペンにするとこうなる…を体現した「メタフラ」

「メタフラ」はフラペンシリーズの新顔です。 発売前から犬と猫のファーストコンタクト並で「なんだコイツ?」という感想でしたが、実際に触っても「なんだコイツ!?」としか言葉がでない。 今まで出...
ルアー

ビーチウォーカーフリッパーの損している部分

発売された”ビーチウォーカーフリッパー”を実際にみて、「あれ?」と思ったことがあった。 形状が想像の範囲外だったので豆鉄砲を打たれた気分でした。
ルアー

3月以降発売で注目している3種のルアー【メタルジグ編】

もはや予約注文すらストップがかかっている製品があるのですがこれは……。 現状での人気は”一強”、だが狙い方としては”別物”。 春ヒラメに間に合いつつ、今年をリードする”3種のメタルジグ”を...