ルアー

強風のキスパターンにおすすめの「鉄PAN LONG」

これからの遠州灘サーフは11月頃まで”キスパターン”が見えてくる。 海底を這うように泳ぐ魚なので、必然的にHSミノーやレンジバイブなど、重めのプラグで底を通すことになるけれど……。 それらよりもJacksonの「鉄PAN LONG」
釣りの雑談

「壁ドン」ならぬ「人ドン」におびえる釣り人達

「釣れていますか?」と声をかけたあと、釣り人を海へ「ドン」と突き落とす事件が起きました。 明らかな”殺人未遂”なので、犯人を”イソメの頭”ほど擁護する気概はないですが、世間的に”安全意識”をカイゼンする機会にもなったのではないでしょう
釣りの雑学

「何々が釣れた」というデータは記録してこそ価値がある

沼津のサーフで”キハダ”が釣れたという沼グロのブログをツイートしたら、「みんなマグロが釣りたいんやなぁ」と思う程度にリツイートされました。 相模湾岸では”クロのメジ”も釣れているようで、それらを踏まえると「ショアからの射程圏までマグロが入ってきた」という事実が伺えます。
特集記事

もしもイケメンアングラーと釣りガールが入れ替わったら

「あの日、ナブラが立った日。それはまるで……」 「まるで夢の景色のように──」 「「ストリンガーが足りなくなった」」
特集記事

自然派ママが話題になったので自然派アングラーとは何かを考える

「火傷を治すのには温めるといいよ」、そういってフルボッコされた自然派ママさん達。 自然派っていうくらいだから、「治る治るよ!絶対治る!やればできるって!!」と自己を奮い立たせて超回復を実現する、ある種の宗教的な方法かと最初は思っていた。
釣行記

帰宅時に豪雨パターン(3ヶ月振り2度目)in焼津

濡れた道具は大事に、衣類は雑に片付けを終え、ふと気づいたことがある。 「……デジャブ、感じない?」 3ヶ月前のログと今を比べると、”スケールがでかくなった”釣行だった(自然現象的な意味で)。
タックル・小物

iPhone7の防水機能は釣り人が思っているほど役に立たない

『iPhone7』の機能の中でも「防水・防塵機能」が注目を浴びています。 ガラパゴス化した国内ではポピュラーな機能ですけど、この防水機能を未だに”勘違い”している人が多いと思う。 Apple側もそれを見越してか、ある規約も設けています。