シャローアサシン99F|フラッシュブーストで変わるトップゲーム!

シマノの「シャローアサシン99F/フラッシュブースト」は、動かさなくても釣れるルアーです。

元来のルアーは自ら動くことでアクションを起こし、魚を寄せていました。フラッシュブーストは内部の反射板がわずかな力で動くため、水面にぷかぷか浮かべるだけで誘うことができます。……トップゲームの時代が変わるぞ!

スポンサーリンク

新技術「フラッシュブースト」で変わるトップゲーム

「フラッシュブーストって何? どんなの?」を理解するには、実物に触れるか動画を見るのが手っ取り早い。まずはこちらをご覧ください。

フラッシュブーストの技術面は、ルアー内部に反射板をバネで固定しています。すると、わずかな振動で反射板が動いて光をキラキラ反射します。これは手の微かな震えでも動きますし、水面のわずかなゆらぎにも反応してくれます。このキラキラはイワシのウロコが落ちるように感じました。

だからこそ、リトリーブからのストップ中でも全方向へのアピールが可能になる。ルアーは形状からして斜め下へのフラッシュが弱いので、その弱点を見事にカバーする技術ですね。

フラッシュブースト搭載ルアーは、シーバス向けの「シャローアサシン99F」と、オフショアプラグの「オシアヘッドディップ200F」に。どちらもフローティングミノーで、トップウォーターの部類に入ります。

「それの何が凄いの?」と疑問を感じる人に……

小魚を模したルアーは、巻くことで動き(アクション)します。……そう、こちらで動かすことが当たり前なんです。だけどフラッシュブーストなら動かさなくても一部が動く! だから従来と概念が違うルアーになります。

エクスセンス シャローアサシン 99F フラッシュブースト [EXSENCE Shallow Assassin 99F FLASH BOOST]|ルアー|用品|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

「巻かなくてもアピール可能が何に有利になるの?」

フラッシュブーストが特に有利なのは、ナブラ打ちやトップゲームなど、水面に追われたベイトを演出する時です。状況的にオフショアが多いことになりますね。これなら、水面にぷかぷか浮かべるだけでガボッと来るわけ。

例えばショアジギング(ショアトップ)なら、100m先に投げてそのままステイさせて待つ釣りができるようになる。元来のトップウォーターは常時動かす必要があり、高活性時でも魚が追いきれず、ルアーを長く見せすぎて見切られることも多かった。

フラッシュブーストなら「待て」ができるため、投げ直しの回数も減りスレも抑制できるし、口に入る前に動かしたミスバイトも減り、結果として釣りが簡単になるはずです。

どうです? そろそろ有能さに気付いてきたでしょ?

スポンサーリンク

シャローアサシン99Fが釣れるルアーに認定されれば未来が変わる

シャローアサシン99Fは、ルアーの未来を変える力が備わっていると感じます。個人的にはシンペンなど、スローシンキング系にフラッシュブーストを使って欲しい。メバル向けの小型プラグもアリかな。

キラキラ光る反射板は見ているだけでも面白い。懸念されるのは耐用期間ですかね。内部でバネが絡まれば、それはそれで面白いけど(笑)。なにより、この技術でルアーを大量生産する技術がスゴイと思います。

スマホ界では曲げるディスプレイも登場してきたので、それをルアーの側面に貼り付け、光学迷彩を実現するのも遠くない話じゃないかな~と。

こっちは大阪FSで見た時に、感じたことを書いた記事です。今夏はシャローアサシンで、浜名湖のトップキビレなり夜シーバスを楽しんでみようかと。

タイトルとURLをコピーしました