リールを装着したまま使えるリールポーチは便利!

リールポーチ|ロッドに装着したまま使える優れモノ

買ったばかりのリールはピカピカして綺麗ですよね。その状態を維持するために、保護カバーが必要だと思った方は多いでしょう。リールを入れるだけなら巾着袋でも十分。どうせなら、ロッドに付けた状態のまま保護したい。

ロッドにリールを付けた状態で使えるリールポーチは便利です。

スポンサーリンク

リールを装着した状態で使えるポーチは便利でしょ!

リールの収納は地味に悩みどころ。特にスピニングはハンドルの仕組み次第でかさばりやすいし、ベイトに比べてどうしても場所をとりやすい。製品に付属されている袋に入れても、ハンドルだけニュッと出ることもしばしば……。

リールポーチを使えば、いちいちハンドルを外して収納する作業にサヨナラ!

リールポーチは、サイズでスピニング用スピニング・ベイト兼用に分類されます。

”大は小を兼ねる”といいますか、Mサイズ以上なら大抵のベイトリール(キャスティング向け)は入ります。スピニングは番手で大きさが変わるので、ポーチの対応スピニングサイズをしっかり確認しましょう

ロッドにリールを装着して保管したり、車内ホルダーで運ぶことが多いアングラーに、リールポーチをおすすめしたい。

リールになるべく傷を付けたくないならリールスタンドも

スピニングのハンドル部に装着するリールスタンドは、地面にタックルを置く時に傷から(ある程度)守ってくれます。ワンポイントなオシャレとしても活用されていますね。

堤防で釣りをすることが多いアングラー向けです。磯やサーフは置きにくいし、タックルを立てかけるほうがいいです。リールスタンドがあっても、下部は地面につくので、乱暴に置くのはやめましょう。

”リールポーチ”で検索したらコレジャナイ感

有名メーカーの製品なら、ポーチ1つで1kくらいしそうだなと思い、密林で検索してみた結果──。

シマノのリールポーチは……、ポーチよりもビジネスバッグにしか見えないのですが? 釣行時に複数個用意するアングラーには重宝するかもしれない。飛行機で遠征する際には便利ですね。

収納
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました