釣り人にサプライズでプレゼントをあげるなら何が無難?

釣り人にサプライズでプレゼントをあげるなら何が無難?

とあるマンガの中で、釣りが趣味な彼に「釣り用のウェア」をプレゼントする有能なシーンがありました。

彼ぴっぴのために、魚釣りをしない知らないレディが釣具店に1人で行き、悩んで選択したのがソレだったから、「人の気持ちを汲みすぎるほどのええ子やん!」と感激していました(アングラー並の視点)。そして読み終えた後に、ふと思ったんです──。

釣り人って何をプレゼントされると喜ぶのだろう……。

スポンサーリンク

釣り人にサプライズであげるプレゼントは何が無難なのか?

釣り人なら身にしみてそうですが、釣り用のウェアはわりと高価ですよね。

私の読んだマンガは社会人カップルだから、学生よりも経済的余裕がありますし、高価なウェアをプレゼントしているのに違和感はありませんでした。もしこれがJK世代のスクールラブ系だったら……? ちょっと違和感がありますね。

もしも高校生カップルの話だとしたら……彼女がプレゼントのためにバイトをはじめるでしょ? んでバイト先に都合よくイケメン(当て馬)が在籍していて、「かわいくねーやつ」といいつつも、彼氏が居ると知るや積極的になるヤバイ奴になり、ヒロイン達がドロっとすれ違いしてグチャな展開になりそう。最終回も近いな。

そんなNTR展開のフラグを立たせないためには、バイトさせないよう費用を抑えつつマストな選択をしたいところ。となれば、プレゼントにはよく使う小物を選ぶのが無難です

アングラーへのプレゼントで失敗しにくい3つのアイテム

  • メジャー(魚の大きさを計るヤツ)
  • フィッシュグリップ(魚を掴むヤツ)
  • プライヤー(そこそこの値段を使うと感動する)

この3種は需要がありながらも、全員が持っているわけじゃないアイテムです。

あると便利ですけど、”あってもなくてもいい──”、と考えている人も多いのではないでしょうか。多分SNSで釣果写真を見たことのある人なら、これらは釣り人みんなが必ず持っていると思い込んでいてもおかしくない。だからこそ意外性があります

では1つずつ有能さをアピールしていきましょう。

フィッシングメジャーは意外と持ってない人が多い

SNSに釣果写真をアップする光景も当たり前になりました。釣れた魚の大きさを写真でアピールするには、比較対象が必要になります。かつてはタバコの箱でしたが、今の時代にそれをやると、「ポイ捨てアングラーだ! 囲め!」……になりかねません。

なので魚をメジャー(定規)に当てて写真を撮ることが主流です。わかりやすいですし、捏造防止にもなりますね。

片手に収まるコンパクトなメジャーを選ぶのをオススメします。

「SNS映えを意識していない」「大きさを追求していない」、という考えの人は持ってないことが多いです。私は持っていませんけど、食べる以外はリリース前提なので、いちいち計るのはめんどくせぇから写真でおk理論です。

ルアーメン以外はあまり必要じゃないフィッシュグリップ

フィッシュグリップは魚の顎をキャッチしたり、体を掴んだりする道具です。

ルアーの対象魚は肉食系がメインのため歯が鋭いヤツばかり。大半の魚はヒレがトゲトゲしくて、素手で持つことが危ないことがほとんど。そんな時に役立つのがグリップです

グリップを選ぶコツとしては、黒くてピカピカなメタルっぽい見た目を選ぶと、大抵の男性ならカッコイイと思います。大きさと質によって値段もまちまちで、2,000~30,000円くらいの振れ幅があります。

機能としては5,000円もあれば十分。もし2万以上を催促してきた場合、「それは本当に必要なのか?」を10分間プレゼンして納得させてみろの刑に処するのがいいと思います。

エサとルアーどちらでも有能なプライヤー

魚釣りは細かい作業が地味に多い……。金属製品の開け締めをしたり、魚を針から外す時など、ちょっと力が必要だったりするシーンでプライヤーが活躍します。紹介した3種の中で、最も必需品ではないかと思います。

プライヤーは100均でも買えますが、すぐに錆びたり壊れたりするため、それなりに良い物(高価)を選んだほうがコスパはいいです。高額商品なら大事に扱ってくれますしね。

プライヤーは3,000円も出せば、かなり良い物が手に入ります。だから費用対効果も抜群!

これは有名メーカーの「シマノ製」で、ほとんどの釣りメーカーはロゴ有りのプライヤーを販売しています。事前に「どのメーカーが好きなの?」と尋問しておいて、ここでアピールしておくとキュンキュンします。

スポンサーリンク

一番欲しいプレゼントは道具じゃない…!

趣味を持つ人はすでに道具はある。だから特に困っていない。──プレゼントより、仲間が欲しい……と、悩んでいる人も多いでしょう。

もしサプライズでプレゼントをしたら、「えっ、釣り道具をプレゼントしてくれるの? そんなのいらないよ、むしろ道具一式買ってあげるから、一緒に釣りに行こうぜ!」……なんて展開になるやもしれません。

もしそうなったら、性格を試してみるのはどうでしょう

他人の気持ちがわかる人なら、まずは初心者向けの釣り堀など安全なポイントに連れていくはずです。自己中ならいきなり草をかき分けて崖を降りたり、船の経験もないのに荒波乗船させられたり、延々とスゴイトークを繰り広げるかと思います。

自分の趣味に他人を引き入れようとする時、わりと深層の性格が出ると思います。お金の話もそうですね。なので家族連れで車横付けの堤防や、管理釣り場でニコニコしているパパさんを見ると、「やるねぇ」と感心しちゃいます。

年齢を重ねるごとに少女マンガが好きになった

今記事のインスピレーションは「きっと愛してしまうんだ。(一井かずみ)」でした。

上司と付き合っているオフィスラブ展開からの~~、あのディスティニーがこれして、あまり接点のないイケメン同僚と同居するようになって──という話です。ドログチャ成分は少なく、温かい気持ちで読むことができます。ケンゼン!

少女マンガは10巻程度で完結している作品が多く、読み放題なり喫茶でパッと掴んでイッキ見しやすい所が好きです。もちろん恋愛な展開も好きで、「付き合った、別れた、また付き合った」のベタ展開でも、キャラクターと心理描写だけで読ませてくる伝統芸能を感じます。

少年マンガは”終わりが見えない”のが売りでもあるから、巻数が多い作品が目立ちます。「この作品気になるけど……90巻もあんの!?」ってこともあるしね。

生きているうちに”ひとつなぎの秘宝”の最終回を迎えたいものです。

インプレ便利なもの
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生