サーフで釣れすぎ注意!「飛び過ぎダニエル」

Jacksonの「飛び過ぎダニエル」は、東海地方のサーフで覇権を握ったルアー、といっても過言じゃないと思う。特に遠浅サーフの実績が高い。

見た目は鉄板バイブだけど、遅巻きで使えるからお魚さんが食べやすく、糸絡みを軽減した作りでキャスト時のストレスがない。

もうサーフゲームは、コイツ1個で成り立つんじゃないかな……。

スポンサーリンク

「飛び過ぎダニエル」の超後方重心がもたらすメリット

「飛びすぎダニエル」は後方重心の鉄板バイブ。

メタルジグ同等かそれ以上飛びつつ、バイブレーションらしい波動を巻くだけで再現。分類的には”めちゃくちゃ飛ぶHSミノー”といったところ。

登場してからは、東海地方のサーフで大暴れ。売れすぎて棚から消え去る釣具店も多かったですね。ここまでなったのは、シマノの「スピンビーム」以来かな?

Jackson

「なぜ釣れるのか?」「なぜ人気なのか?」「なぜ飛ぶのか?」

それぞれちゃんと理由はあるので、新たなサーフの神器を紹介しましょう。

なぜ飛ぶのか?

後方重心だから射出スピードを稼ぎやすく、ロケットのようにかっ飛びます。それは飛距離を出すための最低条件で、飛び過ぎダニエルが飛ぶ秘密は別にある。

鉄板ボディだから空気抵抗がメタルジグやミノープラグより少なく、向かい風だと”よく飛ぶ”といわれるルアーより優位になります。

あとは鉄板バイブ特有の、「遠くにぶん投げるほど糸絡みしでダルい現象」が軽減されているところもワンポイントです。

なぜ人気なのか?

これは”飛ぶ”こともありますが、人気が爆発したのは「愛知県のサーフ」からです。

サーフシーバスにランナーが熱い地域だし、もともと鉄板バイブが定番のポイントが多かった。よく飛び巻くだけで波動を出す……プラグは距離が足りないし、ジグだと波動が弱いし棚を引けない。だから鉄板バイブが主流でした。

そこに颯爽と現れた飛び過ぎダニエルは、ワンシーズン待たずに愛知県内のサーフで、”今までのルアー”より上位になったのです。

なぜ釣れるのか?

スピンビームの登場で「メタルジグ+センターフック」のスタイルが確立されました。

ただ巻きで釣れるとはいえ、ミノーよりアクション(波動)が弱いし、レンジキープしにくい難点があります。ボトム付近を通すことは向いているから、ヒラメなどフラットには有効だけど、上気味のシーバスや青物が釣れにくかった経緯があります。

飛びすぎダニエルは、どちらのレンジも”均一”に通せる強みがある。

だからフラットだけじゃなく、シーバス狙いなどのアングラーにも重用され、顧客が増えた背景も人気の秘密でしょう。

スポンサーリンク

飛び過ぎダニエルは不慣れなアングラーにも優しい

飛び過ぎダニエルの使い方は、「ぶん投げて、着底させて、ゆっくり巻いてくる」……これだけでたまにヒラメが引っかかってきます。シーバスを狙うなら着水後に巻きはじめればOK。

たったそれだけで結果はついてくる。”簡単メソッド”も人気ルアーの秘訣ですね。

スローに巻けば、頑張って泳ぐイワシあたりを演出。早めに巻けば何かから逃げる小魚に近い動きをしてくれる。

おまけにめっちゃ飛ぶんだから、これは釣れないとおかしいでしょ? って話。

次項では「サーフによって選ぶウェイト」について。

サーフで使う場合はどれ選べばいいの?

ダニエルくんは人気ルアーになり、ウェイトの種類が増えました。

サーフ向けだけで「14g」「20g」「30g」「40g」があり、ライトゲーム向けだと更に増えるため、無駄に多くなりました(暴言)

これをシーズンごとで分類するとこんな感じ──

  • 春:20gで水面下と底をカバー
  • 夏:14gで港湾ゲーム、30gでコチ狙い
  • 秋:30or40gで晩夏から初冬まで
  • 冬:20gで底をスローに攻めつつナブラに対応

オールシーズンだと20g。特定魚種に特化させたり、向かい風に立ち向かうなら、前後が必要になる感じですね。──正直20と30があれば事足ります。

14gは活性が高く平均サイズが落ちる夏に向いています。港湾シーバスにチヌでも使えるから、ボウズのがれに忍ばせておくと吉。

対フラット専用兵器のダニエル40g

こればっかりは使い所が限定されます。ビックベイトパターンのボートシーバスに使うか、やる気のないフラット相手に、眼の前で「ドルルッ!」と動かしてスイッチ投入役とか。

Jackson

愛知だと冬のランカー相手に使ってそうだし、東日本ならオオニベにもいいかと思います。

ルアー
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生