2019年の夏はひんやりスタート

2019年の夏はひんやりスタート

この先1か月のざっくり天気予報が更新され、2019年の夏は例年より低めのひんやりスタートになりそう。

令和最初の台風がいきなり列島に近づいたり、鹿児島で記録的大雨が起こったりと、今年も一筋縄じゃない気象模様です。一体なにが起きるのか、誰にも予測できません。涼しいのはいいことだけど家計に響いてくるから、たまには”平年並”のまま1年が過ぎて欲しいものです。

スポンサーリンク

夏本番は平年より遅れるかも

気象庁が発表した「1か月予報」の要点をしぼると、8月まで涼しい状態が続く予想です。

1か月予報 ガラッと変わりました 7月中旬まで低温(日直予報士)
気象庁が4日に発表した「1か月予報」によりますと、北・東・西日本は、この先2週間、暑さは一休み。前回の予報から一転、梅雨後半は梅雨寒の所が多くなりそう。東・西日本は、梅雨末期の大雨にも注意が必要です。

平年より気温が低くなるのは日照時間が少ない影響。

太平洋高気圧のやる気が薄く、アジア大陸からの高気圧が頑張りすぎているため、晴れにくい状況です。そのため太平洋上に前線が常に停滞している状況。なので漁師にとって、いやらしい気象が続くことになります。

梅雨が明けてから夏スタートはいつもと変わらず

7月の後半までは梅雨空が続き、8月にさしかかる所でようやく晴天が続くようになる感じ。

梅雨明けは”平年”で7月半ば(中部地方)くらい。今年は全国的に梅雨入りが遅いし、太平洋高気圧がまだ弱いため、明けるのは7月の後半になりそうですね。

明けの前後には、寒暖の差が激しい前線が列島に停滞しやすいので、長い大雨に注意は必要です。西日本で水害が多いのは、活発な前線が直接流れ込みやすいせいです。季節の変わり目は雷雨が定番なのはそういうこと。

低温が続くと農水産物に影響がでやすい

日照時間が少ない状態が続き、雨も多くなるため、路地野菜の値段があがる可能性もあります。海が荒れることが多かったり、低水温で来るはずの魚が来なかったりすると、水産物にも影響が出ます。

年々猛暑が当たり前になっていく中、低温が続くのは人間にとって過ごしやすいわけですけど、食生活への影響はかなり大きくなります。

それは魚釣りにも波及し、内湾の水温が上がりにくいなら、トップで出せるほど水温が上がらないかもだし、雨が多ければ増水で渓流はそれどころじゃなくなるし、外洋はうねりが抜けずマーライオンが続出したり……。悪天候にいいことはありません。

スポンサーリンク

2019年もやんばい異常気象が目立つ

先月フランスで45.9℃の記録的暑さが話題になりました。乾燥気味で気温のわりに涼しく感じる気候がウリのヨーロッパですが、45℃はさすがに人間の限界を超越しているため、死者も続出する自体に。

先月フランスを襲った水準の熱波、気候変動で発生可能性高まる 研究概要
【7月3日 AFP】先月下旬にフランスを襲ったような記録的な熱波が発生する可能性は、気候変動によって少なくとも5倍高くなっているとする研究概要を、世界の極端な気象の要因を分析しているワールド・ウェザー・アトリビューション(World Weather Attribution、WWA)が2日、報道陣に明らかにした。

暑いのがデフォのインドでも、熱波による死者が100人を超えています。

インド、熱波の死者100人超す 温暖化進めば生存の限界に到達も
インドでこの夏の猛烈な熱波のために死亡した人が100人を超えた。今後数年で猛暑は一層の過酷化が予想され、人道危機を招く可能性や、国土の相当部分が暑すぎて居住不可能になる可能性も指摘されている。 - (1/2)

温暖化による異常気象は世界が解決すべき問題であり、大阪G20でも議題にはなりましたが、経済の話題ばかりで、その議論を取り上げることはほぼありませんでした。海洋プラ問題でフィッシングのカテゴリに、なんらかの影響はあるんじゃないかと予想していましたが、まだ詳しく決めきれていないようですね。

いやはや、来年のオリンピックはどんな暑さになることやら。

天気といえば、ちょうど2週間後に「天気の子」が公開です

映画『天気の子』公式サイト
全世界待望ー前作『君の名は。』から3年、新海誠監督、待望の最新作!『天気の子』7月19日公開 これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語

出演者によると、「賛否が分かれるだろう作品」とのコメントがあるが、創作って賛否あってナンボやろといわざるをえない。……そんなことよりノースリーブはえっちすぎない?

「君の名は。」で知名度がヤバイことになったので、公開1ヶ月近くは満席が続きそうだなぁと。翌週の昼間にいくつもりです。カレーを食べに行くついでに。

その他雑談
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました