アオサが売り切れてて「マジかよ…」と戦慄した

アオサが売り切れてて「マジかよ…」と戦慄した

2/20日を過ぎた頃、海藻の「アオサ」に注目が集まった。どうやら新型コロナウイルスに効くらしい──との噂でしたが、デマです

買い物中にアオサだけが棚から消滅しているのを見て、「マジかよ……」とビビリました。

文章を読む気まったくない人多すぎじゃない?

スポンサーリンク

文字を読めても文章がわからないタイプがデマに引っかかりやすい

「アオサに新型コロナウイルス(COVID-19)の予防効果がある」てのはデマです。

なぜそんな情報が出回ったかというと、2/20日にとある大学の研究結果が発表されたことが発端。アオサに含まれる「ラムナン硫酸」という成分が、ヒトコロナウイルスの抗体を増やす効果があるかもしれない──と発表したから。

https://univ-journal.jp/30640/

※本家のプレリリースは削除されたので、上記ホームページもいずれ消えるかも。

なぜ誤認されたのかは、「新型コロナウイルスでの効果にも期待」と締めくくっていたから

実験内容を簡潔に説明すると、A型インフルエンザウイルスを感染させたマウスにラムナン硫酸を投与したら、ウイルスの増殖を抑制する効果が見られたとのこと。”減少”とは言及していないため、おそらく無投与との対比で「無いよりマシ」と判断したのでしょう。

インフルエンザウイルスとコロナウイルスは構造の一部が似通っているため、あらゆる”ヒト型コロナウイルス”を抑制する期待があり、もしかして新型にも効果があるのでは? という内容(ざっくり)。

ようするに、全文を読んで理解していれば、「なんだ全然関係ないやん」で済む内容です。

でも前文と最後だけ読むと、「新型に効果があるって!? アオサ買わなきゃ!」ってなりやすい。だから文字は読めても文章で読まないタイプは、嘘情報やデマに引っかかりやすい

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/unknown-cause-china-14

この件に関しては「BuzzFeed」の記事がわかりやすいかと。

買い占めと転売に想うこと

静岡県内と浜松市では2/27現在、新型の感染者は居ないわけですが……、それでもアオサが売り切れてる現状を見ると、情報に踊らされすぎやろと思います。

買い占めた人は、これから毎日アオサを食べ続けるのだろうか。成分の一部なのに? 何グラム食べればいい、という検証と証拠もないのに? むしろラムナン硫酸のサプリを買えばよくない? などと思うわけです。

マスクの買い占めと転売も話題になりましたけど、「やったもん勝ち」の意見には賛同します。不必要な数を買い占める方が、流通を阻害するので悪手と感じますし、物の価値が上がった時に売るのは商売の常ですから。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00036269-bunshun-soci&p=1

でもみなさん……一番損をしている方々を見失ってないですか?

24時間体制でマスクを量産している方々は、どんなに身を削って生産しても、規定した価格でしか売るしかないから、残業を含めた勤務時間がのびた分だけの給与しか貰えないわけです。本来は需要増からの値上げに踏み切ってもいいのに、消費税8%から10%のたった2%でブーブー文句たれて個人消費減するくらいだから、物価があがらず給与も上がらないのもやむなしでは?

あらゆる転売に規制が入るのも面白そうですね。オークションやフリマなどのサービスがやりづらくなって、戦後の闇市みたいなサイトや店舗が増えたりしてね。

http://www.kyosuiren.or.jp/kenkonavi/kenko03.html
ニュース
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生