デイゲームが冬季うつの改善策になる理由

デイゲームが冬季うつの改善策になる理由

冬季は日照時間が短く、気温も低くて外出するのも面倒になりやすい。ヒトは日光を浴びないと鬱になりやすく、冬に落ちた気持ちを改善するには、外に出るなり運動をすればいいだけですが──

日中に魚釣り(デイゲーム)をすれば、アングラーみんな健康でハッピーになるのでは?

スポンサーリンク

おひさまの光は万能薬

日光を浴びることで、「ビタミンD」と「セロトニン」が生成されます。この2つは様々な健康効果を生み出し、ヒトの生活を豊かにするために必要です。その効果は──

  • 免疫力の強化
  • カルシウムの吸収が向上(骨粗鬆症の改善)
  • 自律神経のリセット
  • 精神が安定する(鬱の改善)

──などなど、サプリに金かけるよりお日様バンザイなわけで、浴びなきゃ損です。ビタミンDは食事でとるのが難しいですが、紫外線を浴びるだけで生成されます。セロトニンは日光を浴びることで分泌され、鬱や不眠を改善するため「幸せホルモン」と呼ばれます。

日光浴は1日単位なら15分。週に3回で十分とされています。

夏の全身日焼けスタイルまでする必要はなく、体の一部(手・足・顔)だけをあてるだけで効果があります。窓から貞子っぽく腕を出すだけでいいし、足の裏を投げ出してスマホを弄っているだけでもOK。そういえばインスタで「肛門日光浴」が流行しましたが、普通の日光浴と効果に変化はなく、ひとつの宗教みたいなものです。

インスタで拡散している「肛門日光浴」は久々の大型トンデモ医学案件です(笑)|院長ブログ|五本木クリニック
強烈すぎてインスタ映えと呼んで良いのかわからない「こうもんにっこうよく」。SNSで大きな話題となりましたが、その奇抜さや世界観?はさておき、普段日光にさらされることのない人間の肛門、はたして日光に晒して良いのでしょうか??医学的な視点から検証してみます(笑)お尻のではなく肩の力抜いてよんで笑ってください。

日光浴を兼ねた冬季のデイゲームは12時前後がおすすめ

日光浴を兼ねたデイゲームは、冬季なら10時~14時が理想です。

冬はこの時間帯が最も日差しが強いため、効率のいい時間帯になります。でも魚釣りは不利な時間帯……。冬季は日中に潮が動きにくいため、魚の活性はそこそこ悪かったりします。港内に群れが停滞したサビキや、外洋の磯釣りなら釣りがしやすいくらいですけどね。

魚を釣るか、それとも健康を優先するか──。どちらを選ぶかはアングラー次第。

ちなみに曇天(くもり)は光線量こそ減りますが、室内に居るよりはマシです。たとえ雨や雪でも、太陽が昇っている時間なら、部屋にこもるより外に出たほうがいい。だから冬でも積極的にデイゲームするアングラーは、前向きだしパリピが多いのではないでしょうか?(偏見)

冬季うつ、光はいつ浴びるかより「浴びた量」が大事|ナショジオ|NIKKEI STYLE
旧年の話題で恐縮だが、2014年の冬至は12月22日であった。2014年は冬至と新月が重なる19年に一度の朔旦冬至(さくたんとうじ)で、昼夜を通して最も明かりが少ない1日らしい。これ以降は明るくなるばかりということで、おめでたい日とされているらしいが、…

ビタミンDはサプリと食事で補えるけど、セロトニンは日光浴しないと無理

世には日光を浴びるタイミングがどうしても無い方も存在します。

夜勤だったり、屋内(地下)作業がメインだったり……太陽が珍しい存在の仕事は、精神が不安定になったり、病気にかかりやすくなることも。

他には、悪天候が長く続いたり、長い坑道作業だったり、地下に監禁されるなど、日光を浴びるタイミングがない生活を続けると、疫病が流行したり、精神に異常をきたすケースもありますね。現代だと引きこもりが該当しやすく、まず外に出そうとするのは、「日光を浴びればなんとかなる!」の背景もあります。

ビタミンDはサプリか食事(魚類・きのこ類・卵に牛乳)で摂取することが可能ですが、セロトニンは日光浴が最も効率がよく、食事など普段の生活で補うのは難しい……。

軽い運動でも、ある程度の改善は期待できます。他にも方法がないことなく、”幸せホルモン”と呼ぶだけあって、幸せと思う感情が芽生える行動でも「ないよりマシ」とされています。つまり、マンガ・ゲーム・アニメなどサブカルで尊みを感じればいいし、釣りで爆釣して笑顔になる瞬間、セロトニンが分泌されているかもしれません。

梅雨や冬など、日照時間が短い時期はビタミンDのサプリで補うのをおすすめします。高層オフィスで働く方も、ランチを外の公園で食べるのも健康の秘訣ですね。

スポンサーリンク

外に出なくても窓を開けて日光浴しよう!

日光浴をするだけなら、日差しが入る窓のある室内でも大丈夫です。ただしガラスによって、ある程度の遮光と紫外線カットがされているので、効果と効率を優先するなら窓を開けましょう。

漫画やアニメで「深窓の令嬢」が登場することがありますよね。よく窓から外を羨ましがっていますが、日光浴をしているわけじゃありません。ここでいう”深窓”は、身分の高い家柄で大切育てられた女子のことをさします。箱入り娘と同じですね。

彼女の心の窓を開け、放課後に遊ぶ関係ってのも、幸せホルモンどばどば案件だったんですね(台無し)。ハッピーエンドになるかは別ですが……(追い打ち)。

冬季うつ、光はいつ浴びるかより「浴びた量」が大事|ナショジオ|NIKKEI STYLE
旧年の話題で恐縮だが、2014年の冬至は12月22日であった。2014年は冬至と新月が重なる19年に一度の朔旦冬至(さくたんとうじ)で、昼夜を通して最も明かりが少ない1日らしい。これ以降は明るくなるばかりということで、おめでたい日とされているらしいが、…
釣りの雑学
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました