極太タイヤの電動自転車(e-bike)がサーフの新しいランガンスタイルになりそう

極太タイヤの電動自転車(e-bike)がサーフの新しいランガンスタイルになりそう

雪道を走れる電気自転車「e-bike」がすごく便利そう。

四駆で有名な「Jeep」が販売しているから、悪路走破性に疑いの余地なし! サーフの新しい足になりそうな予感

スポンサーリンク

自動車で走れるサーフは少ない

砂浜は環境保全のため、自動車での乗り入れが禁止されているほうが多いです。

自動車で走れるサーフも無いことはないですが、最も有名なのが石川県にある千里浜でしょう。道路として整備されているため、ドライブコースとしても人気。

https://www.city.hakui.lg.jp/kankou/kankoushisetsu/3168.html

遠州サーフにも車が乗り込んでいるポイントがあります。しかし、行政が黙認しているグレーゾーンです。

余計なトラブルを避けるには、自らの足で歩くことが最善。──とはいえ、「最近足腰が弱くなってつらいのう……」と感じるアングラーもいるでしょう。

車以外でもサーフを乗り回せる乗り物はないだろうか……。三輪バギーはあるけど、アレ一応自動車扱いだしなぁ。

……まてよ、オフロードタイプの自転車ならアリなのでは?

電動自転車(e-bike)のオフロード仕様が新たなサーフの足になりそう

電気自転車には、スポーツ志向のe-bikeと、街乗り補助の電動アシスト車があります。

e-bikeを簡単に説明すると、ロードバイクやMTBにモーターを付けたタイプ。特徴はめっちゃ速く、そしてパワフル

MTB仕様の中には、砂浜も走れるモデルがあります。

中でも「Jeep」が手掛けるe-bikeがかなりのガチ仕様。まさにサーフでランガンするために生まれたかのよう。

https://jeepe-bike.com/
パワーと効率を追求した750Wの電動モーターは、1回の充電で40マイルは走るぜ! Jeepのノウハウが詰まったサスペンションで悪路もスイスイさ さあ出かけようぜ!……みたいな文
パワーと効率が自慢な750Wの電動モーターはフル充電で40マイルも走るぜ!
Jeepのノウハウが詰まったサスペンションで悪路もスイスイさ。さあ出かけようぜ!
……みたいな文

気になる走行バッテリーは、1回の充電で約40マイル(64km)を走れます。遠州サーフなら浜松から御前崎手前まで行けるレベル(片道切符)。

4.8インチの幅広タイヤは、砂浜だけでなく、柔らかい親雪でも力強く走るためのもの。変速機もあるし、オンロードもオフロードも自由自在!

重量は2019年モデルで約20kg。エンジン付き原付よりは、車に積むのも楽そう。ハイエースのようなBOXカーなら車内にも余裕で入るでしょう。

e-bikeはサーフで釣りをする目的だけではなく、サーファーにもオススメしたいですね。

ちなみに価格は60万ちょいらしい……。電動自転車だから免許はいらないし、オフロードを走れる性能があるから、唯一無二の存在といえます。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/jeep-e-bike-1.html

ロカフレームのe-bikeも砂浜を爆走できそう

こちらのe-bikeもなかなかイケてます。

ヘッドライト付きなのでナイトサーフもいける! Jeep製品よりも小型そうだし、シエンタやフリードのようなライトミニバンにも収まりそう。価格も20万と安め。タイヤがスリック状なのに、砂浜走ってるのは無理あるだろ、とツッコミたい。

乗り物
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生