静岡サーフのフラット爆釣対策には「バディーワークス」へ

某グロから珍しく気になるDMが届く──。

いつもなら「ふーん」で済ますところだが、フラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ)を狙うには一目で効率的かつ効果的とわかった。

激戦区の静岡・遠州サーフで培った実績を持つルアーなら、「バディワークス」がおすすめ!

スポンサーリンク

Buddy Worksはどんなルアーメーカー?

静岡を拠点とした、サーフに特化したメーカーです。

静岡県は聖地と名高い遠州灘サーフをはじめ、ショアジギングで賑わう駿河湾サーフもあり、サーフルアーが活発な地域です。

Buddy Works / バディーワークス
真剣に遊ぶ会社 BuddyWorksは、釣具の先に広がる小さな幸せを皆様にお届け出来る会社を目指します。

そこで実際に試されているルアー達なので、実績も抜群!

ボトムでワームを立たせるという発想「45HEAD」

45head

こういうカスタムしている人は見ますけど、ちゃんとした製品になると面白いですね~。

ストップゴーもしやすくなるし、MLロッドならその場でシェイクしても良さそう。

サーフではマゴチキラーなジグヘッドになると感じます。港内に潜むヒラメを狙うのにも効果的でしょうね。

これに付けるワームもFLAG SHADというオリジナルのシャッドテール。

テールも大きく、他のジグヘッドでもアピールマシマシ。

ハイアピールの平打ちメタルジグ「SANDALON」

 

 

45HEADで近場を潰したあとはコイツの出番でしょう。

深場ではストップゴー、浅場ではスロージャークでボトム付近を攻めれるSANDALONは効果的。

サイズは「62mm30g」と「68mm40g」があり、対称形状非対称カラーが売り。

細めのスナップを使って、しっかり泳がせてあげたい。

駿河湾サーフのショアジンギングで使えるHENCHMAN

henchman

ヘンチマン」はマイクロってほどじゃないけど、メタルジグとしては小型のタイプ。

32gと42gがあり全長は59mm以下と、ベイトがイワシの時にガッツリハマる。

中小型の青物がメインになる駿河湾だと、このくらいが丁度いい。

飛距離は十分でるので、遠目のナブラも逃しません。

先のSANDALONと合わせれば、ショアジギングで困ることもそうないですね。

最新情報は公式サイトとfacebookをチェックすべし

Buddy Works / バディーワークス
真剣に遊ぶ会社 BuddyWorksは、釣具の先に広がる小さな幸せを皆様にお届け出来る会社を目指します。

Facebook Buddy Works

 

静岡県内のイシグロ各店ではイベントも多く、受注会もたまにあります。

サーフスタンドなど小物ギアも取り扱うようになったので、ゆくゆくは「静岡サーフならバディワークスだけで事足りる!」くらいになって欲しいですね。

ルアー
気に入ったら
「いいね♪」お願いします!
更新情報はSNSでも
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生