アーダトイフェル125F|巻くだけでプロの技を演出する賢いルアー

巻くだけでプロになれる「アーダトイフェル125F」

アーダトイフェル125Fは、シーバスゲームに強い「邪道」の製品。このルアーが世に登場したのは小話があって──、候補の2種を最終テスト中(撮影兼)、ランカーシーバスが釣れたモデルを選んでいます。

魚が選んだルアーだから間違いない!

スポンサーリンク

アーダトイフェル125Fは「可変アクション」がウリ

シーバスゲームはよくトゥイッチなど、細かい操作テクニックが必要なメソッドがあります。慣れているなら問題ないけど、初心者に「ここでこう動かして!」と指示するのは酷。腕を磨いて出直してくるのもアリ、でもどうせなら今すぐにでも実践してみたい。

そんな時こそ「アーダトイフェル125F」の出番。これはただ巻くだけで、プロのトゥイッチ表現してくれる「可変アクション」の存在がポイント。

ただ巻くだけでイレギュラーな動きをするため、一定のリトリーブでも所々に「クイッ」と誘いを自動で行ってくれます。便利すぎません? これならプロとアマの垣根がなくなりますね。

リトリーブの調整だけでアクションも自由自在に

アーダトイフェルはハイピッチウォブンロールアクションです。巻くとリップが水を噛み、ルアー全体がぐねぐね動きます。速く巻けばより大きな動きをするし、たまにトゥイッチをする感じで、抜ける動作も入ります。

ゆっくり巻けば自然に泳ぐベイトを演出し、速く巻けば逃げ惑うベイトを演出──。ロッド操作は必要なく、ハンドルを回す動作を調整するだけで、プロのようなテクニックを実現できます。

Ja-do

すっごく便利じゃない?

河口や湾内など流れが緩めのポイントにおすすめ

アーダトイフェル125Fは、リトリーブすることで性能を発揮するタイプ。使い所は水深で区別しましょう。

深いならスローでじっくりルアーを見せつつ、たまにグイッと速く動かして誘いましょう。浅いならペースを早めて、リアクションバイトを狙うのが効果的。フローティングだからドリフトは苦手ですし、とにかく巻くこと!

タイトルとURLをコピーしました