【XEFOサーフトリッパー】こいつを装備込みで計ってみた

私が使っているゲームベストはシマノの「サーフトリッパー」です。

使う前から気付いてはいましたが、何も入れてない状態でも……こいつ、重くね?

道具を入れた状態だと、「これ10kgくらいあるんじゃ?」と感じたので実際に調べてみた。

 

そこには驚くべき結果が……!

スポンサーリンク

足腰も鍛えれる。そう、サーフトリッパーを装備するとね

今回はゲームベストの話なんですが、ひとつ気になることがあります。

お探しのページが見つかりません。|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

これはゲームベストなのかフローティングジャケットなのかライフジャケットなのか……。ルアーメンの会話だと”ライジャケ”と略されていることが多い気もします。

でもここでは「ベスト」で統一しちゃおう(反抗)。

 

というわけで「XEFOサーフトリッパー」を使っていますが、あの人にあこがれているわけではないです。「俺サーフルアーメンだから」てわけでもない。

こいつを選んだ理由は、機能美としてコイツがベストだったからです。

ではその機能面を語りましょう。

サーフトリッパーの機能面を推すのは何故か

自分がベストに求めているのは「適度な収納」と「シンプルさ」だけ。

他社のベストはユーザーを広告塔にしたがる傾向が強く、ロゴがでかでかとしていてうざかった。シマノのロゴはちんまりしてシンプルだし好き。

”適度な収納”についてをまとめるとこんな感じ。

 

  • 外にプライヤーが出ない!
  • ペットボトルも後ろのポケットに入れれる!
  • ポーチにスマホを入れたまま操作できる!(iPhone6以降は無理)

 

ゲームベストはなぜか、プライヤーを外側に装着するタイプが多い。

なんで錆びやすい道具をわざわざ潮風に晒すのか? きっと取り出しやすさを優先しているだろうけど、外部に出すとラインが絡みやすくなるし、不具合のほうが多くない?

そんなわけで、前ポケの脇に収納できるサーフトリッパーは、プライヤーを入れていてもシュッとしたデザインのままです。

 

あとは背面にペットボトルを入れれるし、後ろ手で取り出しやすいとこが好き。

シマノの一部もそうですが、各社のベストはオフセットのポーチや収納を買って取り付け、カスタムで便利さを追求していく感じ。いやらしいですね。

後付推奨は……「スマートな収納」の意識がゼロですよね。

 

んで見た目はスマートなんですけど、浮力材で他よりずっしり感じるので、その重量が気になっていました。

そんなわけで実際に計ってみましょう。

というわけでいつもの装備で重さを計ってみよう

普段の装備内容は──

 

  • 使用済み入れの空ケース1個
  • ジグとスナップが入っているケース1個
  • 薄型でレンジバイブなどを入れているケースが2個
  • 普通サイズのにはミノープラグを詰め込んだのが1個
  • フィッシュグリップ、プライヤー、ストリンガー、タオルや袋など小物

 

……重量的にはチリツモかもしれない。計りなんてないので、0.5kg表記の体重計に乗って調べてみた

 

その結果、何も入れてない状態は2kg

いつもの装備(上記の物)を入れると4kg

うーん……ネタになるほど思ってたほどじゃないな。

 

なんにせよ、5kgの米袋を背負って行脚しているのと大して変わらない結果ですね。

購入を検討している方に、この重さが参考になるかはどうかわかりませんが、指標になったら喜ばしいことです。

肩こりに悩む人には腰ベルト付きを選ぼう

ゲームベストでルアーをがっつり入れると、肩に食い込む感じがして疲れます。

これを軽減してくれるのが、腰ベルトがあるタイプ。

腰でベストを固定して、肩部分に余裕が生まれるので、全体の負担が軽減される仕組みです。

 

これはキャスティングを多用するルアーメンにとって、回遊待ちをするための

投げやすいという利点がある一方、総重量が足と腰にダイレクトアタックしてくるので、下半身から疲れがくる。長時間で見ればベルトありなしとも、体への負担は変わらないかもしれない。

サーフトリッパーは腰ベルトつき。今のところ肩こりはしたことないです。

新作の「トリッパーゲームベスト」が発売される

XEFO・トリッパーゲームベスト|ウェア|ウェア|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

サーフトリッパーの後続として、トリッパーゲームベストが発売されました。

基本的な仕様はあまり変わらないんですけど、前作に比べて「これいる?」と感じた装飾が多くなった。あとは値段もアップしたところ。

メーカーがいうには「誰もが納得するフィット感!」が売りのようです。

……それを量産でやるなら、ZOZOスーツ的な物で個人サイズから受注生産でもええやろ?

アパレル
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

海釣りがメインで、たまに淡水もやります。2018年は身近な浜名湖で、ポイントを転々と釣り歩いてマッピングしたい所存。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生