70cmまでたためる!ロッドケースに入るタモ網は携行性バツグン!

釣行で地味にかさばる道具ってタモ網じゃないですか。タックルはバッグなりケースにすんなり入ってスマートなのに、網は手に持つか背負うしかない。電車や自転車だとむき出しになるから、ダサいと思う人もいるかもしれない。

ならロッドケースに入るサイズのタモ網なんてどうだい?

スポンサーリンク

70cmまでたためるコンパクトなタモ網があるぞ!

このタモ網は70cmまでたためて、棒状になるから収納がしやすい。70cmは9ftの2ピース1本以下の長さだから、幅広のロッドケースならロッドとタモ網を同時にしまうことも可能です。柄は最大100cmまで伸びるから、池とかウェーディングなら丁度いいですね。海上釣堀にもいい!

70cmならリュックに入るサイズ。バイクや自転車でポイントに向かう人は、網を背負う呪縛から抜け出せますね。他にはカヤックなど小型ボートにもおすすめ。折りたたんだ状態で脇に置いておけば邪魔になりにくいでしょ?

あと珍しく商品紹介がスゲー親切なんですよ!

コンパクトの代償は耐久力と長さ

折りたたみ式は便利ですが、可変部が多くなってしまうため、ワイヤー1本物より耐久は劣ります。”正しい使い方”をしていればそう壊れないはず。正しいやり方とは、魚を網に入れてからタモを垂直に抜き上げるのがコツです。柄に荷重をかけすぎると、どんな物でも折れやすいです。

コンパクトであるがゆえに、タモ自体の短さも気になるところ。堤防とか足場が高い所では、水面に届かないから使えませんね。

ちょっとオサレに赤色を入れたいならこっち。

釣具全般
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました