カヤックやチャリアングラー向けのコンパクトなランディングネット

 

ランディングネットは地味にかさばる。

もっと小型に、シャフトと同じくらい折り畳めたら……と思っていました。

 

探したらあるじゃあないですか、棒状に折り畳めるネットが。

カヤックなどの小型船は、置き場に困らないし、バッグに刺さるからチャリにもおすすめ。

 

スポンサーリンク

シャフトと同じくらいに折りたためるランディングネット

 

 

機能の一部を抜粋すると──

 

三角形の釣り魚の水でこの軽量漁網、三角形のデザインで簡単にスイングLanding NET :スクープとさせて手間を節約

一体型の折りたたみデザイン:と持ち運び簡単なストレージ、便利かつ迅速に折り曲げて使用時に、開く31.5 ” ( L ) x 14.6インチWと18.5に近い” ( L ) x 4.0 ” ( W )

プレミアムのための細かいメッキ加工処理で腐食に強いアルミポール;材質:ペイントスプレーの領域ではなく、エコで丈夫

 

さすが外国産、ジャパニーズがおかしいが、伝わるぜ? 母国でも日本語は難しいと思うし。

──それは置いといて、

こんな感じに、かなり小型に折りたたむことができます。(要点)

 

 

ここまでキッチリとまとまりつつ、D管に挿せる部分もあるので、ジャケットだけじゃなくヒップバッグでも使える。

ランガンするアングラーにはもってこいの代物ですね。

 

難点は全長が短いのと耐久力か

 

ランディングネットとして、欠陥に近い難点を抱えるのが問題。

 

……全長が80cm(広げた時)と短い

堤防では水面に届かないシーンもあるでしょう。使いやすいのはウェーディングくらいか。

 

……折りたたみ式なので、部分的な耐久が落ちる

これは構造上、仕方ないと割り切るしかない。可動部分が増えることで、塩ガミが発生しやすいってのもあります。

魚を掬うと折れやすい。ネットに入れてから、引き揚げましょう

 

コンパクトを活かして身一つのフィッシングに最適

 

チャリンコアングラーなど、小型船のオーナーにはいい製品ですね。

電車で行く遠征にも使えそう。

自動車メインだと必要ないですが、バックパックのみで移動をする人には向いています。

 

ランディングネット自体の見た目や強度よりも、「適材適所であるかどうか」が──、必要なことでしょう。

タックル・小物
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

海釣りがメインで、たまに淡水もやります。2018年は身近な浜名湖で、ポイントを転々と釣り歩いてマッピングしたい所存。

さしし@釣りしたいマンをフォローする
とある浜松アングラーの一生