2019年のフィッシングショーが近づいているぞ!

2019年のフィッシングショーが近づいているぞ!

釣り人にとっては年初恒例の『ジャパンフィッシングショー』が、1月18〜20日に開催されます。

正確には”から”ですかね。ここから全国行脚するようなものですし、そのスタートが「パシフィコ横浜」からになります。

行くつもりがあるなら、チケットは事前にとるほうが得ですよ〜。

スポンサーリンク

平成最後のフィッシングショーでもあるのか

ジャパンフィッシングショー2019の開催は、1月18〜20日の3日間。初日の18日は13時まで業者向けの時間帯で一般お断りなので注意。

詳しいタイムスケジュールなどは公式サイトをチェックしましょう。

ジャパンフィッシングショー2019
ジャパンフィッシングショー2019が開催されます。新製品がいち早く体感できる釣りファンのためのフィッシングショーへ!

入場料は当日1300円、前売りなら1100円なので、200円お得になります。

前売り券は釣具店やコンビニで買えます。スマホで電子チケットの選択肢もありますね。

ジャパンフィッシングショー2019
ジャパンフィッシングショー2019が開催されます。新製品がいち早く体感できる釣りファンのためのフィッシングショーへ!

フィッシングショーで魚釣り閑散期を有意義に過ごしてみない?

魚釣りのシーズンでは閑散期に当たる冬。

釣り業界としては、新製品お披露目のフィッシングショーが控えており、多くのアングラーがこのために力を溜めているとかなんとか(金銭という意味で)。

 

“ジャパン”がつくのは横浜だけ。

いつもの流れならこのあと大阪で開催され、名古屋・新潟・北九州・札幌と、順々に開催されていきます。

規模の大きさなら横浜と大阪。名古屋はルアー専門なので毛色が少し違います。

 

 

横浜・大阪以外は過去開催のHPですけど、一応まとめておきますね。

情報収集なら地方開催に行くのがおすすめ

大手メーカーはSNSやHPで同時発表されやすいから、現地組でしか知り得ないことはほとんどないです。

でも地方開催は地元メーカーが参加するので、ローカルでニッチな攻略法やアイテム情報が手に入りやすいですよ。

横浜・大阪と新潟・札幌では、狙える魚もまるっきり変わりますしね。

タックルのアウトレットがあったり、ゲームで景品がもらえたりと、アングラー以外でも楽しめる要素は”それなり”にあります。

 

私は一応、大阪のフィッシングショーに行く予定です。

横浜開催から一週間ごとに、全国を巡るメーカーさん達も旅費が大変そうやなぁって(他人事)。

釣りの雑談
気に入ったら
「いいね♪」お願いします!
更新情報はSNSでも
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生