アングラーライクな最強スクーター現る

バイクで釣りに行く人は意外と少ない。

竿は長いしクーラーは大きい。道具が地味にかさばるため、バイクの許容量ではカスタムしないと全てを載せるのは難しいです。雨にも弱いしね。

しかしキープキャストで見たスクーターは、私も欲しいと思う機能性だった。

スポンサーリンク

雨避けもできる三輪屋根付きバイクの釣り仕様がアツイ

「なんでこんなところにピザ屋のバイクが……?」。会場内で見かけたこいつは異彩だったが、実用性は明らかに最高峰レベル。

三輪で転びにくい(転ばないとはいってない)。屋根付きカウルにワイパーで雨でも安心。キャリアをクーラーにカスタムするなり道具入れに。備え付けられたロッドホルダーで待つ釣りもできそう。

……わりと無双なスペックである。

アーバンフィッシングの新しい形になりそう。浜名湖みたいな魚釣りのレジャー化を狙う場所とかは、これをレンタル導入するのもアリじゃないかな。

ミニカー登録すればヘルメット不要なのも、荷物を少なくする役目もあるし、観光客の重荷をひとつ減らすメリットもありますね。

カスタムバイクを披露していた「SILVER BACK」はこちら

なんだろう……妙に格好良く見えちゃう。

これが特に活躍するのは、港湾部に川沿いなど、舗装はされているけど車が通るのが難しいポイントなど。ピックアップのトラックに乗せて、遠征先のポイントを偵察するのもできますね。

これで釣り場に行くと、カブ乗りのおじさま達に愉悦を感じるかもしれません。

展示ショーよりも、これに乗って釣り場に行くのが最高のマーケティングと思います。

個人的には三輪バギーで砂浜をランガンするのを夢みてました。こっちのバイクなら、浜名湖を釣り歩くのも簡単にできそう。カスタム後の値段はそれなりに高いけど、自分でやることを考えれば妥当な値段かなぁ。

ミニカー登録すると時速60kmでもいいし、メット無しでもいいけど、メットに関してはめっちゃ通報されそう。これは私も知りませんでした。

興味のある方はSILVER BACKへ!

公式サイトはこちらから。

釣り仕様のカスタムミニカー|フィッシングキャノピー|シルバーバック
シルバーバックではミニカーに変更したジャイロキャノピーを釣り仕様にカスタムし、もっと気軽に、もっとお洒落に釣りが出来るフィッシングキャノピーを提案しています。

──どうでもいい補足ですが、会社名だけで検索したら浜松のボーイズバーが出てきて、闇を感じました。むしろあったのかよっていう。

新製品ニュース
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生