GW中に「ホゲる」が話題だったってことは…

GW中、私のサイトに不思議な現象が起きていた。「ホゲる」を検索して訪れる人が増えていたのだ。

みんな釣れなかったんやねぇ……

スポンサーリンク

魚釣りは腕?いやいや情報戦ですよ!

魚釣りは腕(テクニック)至上主義なところがあります。いやいやいや、腕があっても魚が居ないと”魚釣り”が成立しないじゃない?

──知っての通り、日本近海の魚は減少し続けています。昭和のバブル期に釣りブームが訪れおり、その頃はから始めたじっさま達は、口を揃えてこう言うんだ……。

「昔はよく釣れたのになぁ」、そうだね~よかったね~昔はねぇ~。

魚が減った海でいかにして魚を探すか?

魚は釣られると、そこから1匹減ります

これを理解できてない人がかなり多い。「海から無限に魚が湧くんじゃん?」と思っている人もいそう。そんなわけで、人気な釣り場ほど人が多くなり、”釣られる前に釣る戦法”でしか爆釣を経験しにくいわけ。だから夜明けから並ぶとか、横入りしてまでやるバカが後をたたないのです。

現在はGoogleMAPのおかげで、どこでも世界地図が見れるようになりました。日本の沿岸で地図にない場所はないほど。釣果情報もSNSなりネットの海に転がっています。しかし、誰でも見れる情報は人が集中しやすい。デマと同じことです。

釣り場にも人が集まりにくいポイントって、ありますよね? 意外と見落としている人が多いと思います。それは「そこまで行くのが面倒(無理)な所」です。

バレてもバレなくても犯罪なんですよ

立入禁止区域で釣りをして、炎上しているアングラーをよく見かけます。人が立ち入れない場所だから、ポイントとして荒らされていないため、釣れる可能性は高くなりますね。でも法律違反なので、注意するまえに110へ通報してあげましょう。

駐車場から一番離れた場所とか、道が険しくて慣れた人しかいけないとか、そういう場所を意図的に狙うのがコツです。

スポンサーリンク

ボウズだろうがホゲようが恥ずかしくなんてないぞ?

なんだかSNSなりブログを見ていると、「オレが釣る以上魚が釣れて当たり前。釣れないのは環境と道具が悪い!」みたいな風潮があります。もしかしてみんなプロなのかな?

私は趣味の範囲というか時間つぶし的なアレだし、釣れたらいいよね程度の考えです。だから”行ければ満足”するタイプ。結果はどちらでもブログは書けますしね。「失敗は成功の母」なんですよ。釣れなかったことを学ぶことに意味があります

釣りに行かなければボウズにならないし、ホゲることもないぞ!(名案)

釣りの雑学
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました