大物アングラーとその他大勢で違う「まぁまぁサイズ」の謎

ずっと前から気になっていたことを、とうとう語る時がきました。

俺にとってはめちゃデカイ魚なのに、釣った本人は「まぁまぁのサイズ」とドヤる人がいますよね。メディア露出の多い大物アングラーに多いわけですけど、あの人達が”デカイ”というサイズはどこにあるのだろう……が、ずっと疑問でした。

誰が得をするかは知りませんが、真面目に考えてみました。

スポンサーリンク

あなたにとって70cmのシーバスはどの位置?

釣果報告でよくある文言に、「まぁまぁサイズ」があります。80cm近いシーバスに90cm近いブリは、大衆にとってまぁまぁのサイズなのだろうか……。それがずっと頭の隅に引っかかっていた。そこで考えたのは──

ある人が”まぁまぁと感じるサイズ”のラインはどこにあるんだろう?

個人的には60cmのシーバスも十分デカイ認識なんですけど……、メディアやSNSにはびこる大物アングラー達は、フォロワーが「おおきい! デカイ! スゴい!」と囃す中でも「まぁまぁのサイズ」と断言していることが多い。

……くぅ~っ! 俺もドヤ顔でいってみてぇな~ぁ!(棒読み)

【結論】デカイ魚だけ見ていればそれが当たり前になるわな

一般アングラーがデカイと思うサイズをなぜ”まぁまぁ”といえるのか?

それには慣れが関係しています。例えばシーバスのランカーハンターなら、80cmオーバーだけを狙うのが普通じゃないですか。──ならばそれ以下は眼中にないわけで、79cm以下は「小さいorまぁまぁ」と形容するようになるはずです。

本題である「まぁまぁのラインはどこにある?」を真面目に考えると、それはアングラーひとりひとりに存在するし、経験も関係してきます。ようするに、「釣りたいサイズの一歩手前=まぁまぁ」になるのが答えだと思います。

アングラーがそれぞれ考えるまぁまぁサイズとは、釣りたい希望サイズ以下が釣れた時に使う。
大物アングラーほど超えたいサイズのラインが明確にあるため、まぁまぁサイズと思わず口に出てしまう論。

まぁまぁ理論は漁師にも当てはまります。延縄で90cmのブリを嫌ってほど見ている人なら、60cmをドヤ顔で見せられたところで「ワラサ(笑)」ってなるでしょうし、アングラーがブリサイズを自慢したところで「まぁまぁやナ」というでしょう。

ここで最もわかりやすいだろうのが、男のシンボル的なアレの比較を女性にしてもらった場合──と思いましたが、私が(ネットから)消されかねないのでやめました。

ちなみに、トイレットペーパーの芯とほぼ同じサイズが”ちょうどいい”らしいです。

スポンサーリンク

魚をはかる物差しはアングラーごとに存在する

「男子って大きさで勝負したがるよね──」といわれて、まず股間に意識がいってしまうのが男の子です。

狩猟に関しては古来より、獲物の大きさで力を象徴していた気がします。それはスポーツフィッシングだったり、モンハンにも受け継がれています。それは「自分よりデカイ奴を倒したほうが強い!」という明瞭な意思表示です。

確かに、これほど説得力のある誇示は存在しそうもない。ゴールデンカムイのどこかで、”でかさ”について熱くかたっていてもおかしくない。アニメは見ていないが、本放送でもチン○先生は連呼されているのだろうか。

大きさは気にするな!同じ魚なんだもの

自称大物アングラーは、釣れた魚の大きさでマウントをとるお仕事をしていそう。

その心理は理解ろうとするほど面白く、先に挙げたように、自分の世界が常識だと信じてやまないタイプなんですよね。考えるに、自分が好きで好きで仕方ないんだなぁと……、私としては羨ましくもあります。まあ傍から見れば、”視野が狭い”とバッサリされるだけなんですが。

「俺が当たり前に釣れてるのに、なんで君たちはそんな小さいのしか釣れないの? プークスクス」

そういう人は適当に褒めておいてあげるだけで会話が成立します。だいたい『なるほど』『すごいな』『悪いのは君じゃない』の3語で乗り切れますね。某エロゲーで習ったけど、やけに話しかけてくるおばちゃん相手に使うと効果的です。

魚の大きさなんか気にするな! 釣れれば何だって楽しいんだ!

コラム釣りの雑学
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました