釣果写真がRTされずいいねが増え続ける理由

SNSの釣果写真で「いいね」の比率が高すぎる疑惑

SNSで見かける釣果写真で気になっていることがある。

「いいね!」のだけやけに数が多すぎない?

いいねは200あるのにRT1桁とかよく見ます。SNSを使うアングラーは、共有を避けたがる傾向があります。おそらく釣果情報を”自分だけ”に留めて、ライバルが増えないようにする心理が働いているのだろう……。

スポンサーリンク

SNSの釣果写真で「いいね」の比率が高い理由

※今記事はTwitterを例にしています

Twitterの投稿に反応する方法は2つ、「RT(リツイート)」と「いいね」があります。RTしたツイートは自分のフォロワーにその投稿を教える機能。いいねはボタンを押すだけで「見たよ!」的なアクションの方法。

「ホラ見て見て」と感情を共有したい気持ちが働くとRTされやすく、「これえっちすぎひん?」とこっそりしたい時はいいねが増えます。

──もうおわかりですね?

いいねは160もあるのにRTがひとつもない

釣り人は昔から”釣れた情報”を秘匿したがります。どこそこでタチウオが釣れたと一報があれば、翌日は堤防が釣り人だらけ──。釣果情報は時間との勝負であり、誰よりも早く知りたいし、わざわざ大勢に知らせたくはない。だって、ライバルが増えるだけだから。

いいねが多いのは、情報を拡散させたくない気持ちの表れ

釣果写真にいいねが多いのは、拡散したくない心理の現れと考えます。

いいねはRTと違って拡散に繋がりにくいです。しかし、フォロワーの一部には「アイツ、いいね押してましたよ?」と通知されることがあります。……これを知らない人が意外と多いらしい。TLで見かけたえっちだったり尊い画像にいいねを押すと、フォロワーにもれなくバレる可能性があるんだぞ!

まぁ普通に使っていれば気づくはずですし、設定で「いいね共有」をしないようにできます。

ちなみに、いいね比率が異様に高い投稿が他にもあります。えっちなイラストだったり自撮り系ですね。かつてはいいね機能をブックマーク代わりにしていたので、そういう投稿のいいね比率はハンパなかったですね。

つまり釣果写真はアングラーにとってエロい

「あの人が釣れたんだから、自分が行っても釣れるはず……!」

ある魚が釣れた写真を見かけて、もしそれが自分の知る場所だったりしたら……「オレにも釣れるのでは?」と思うでしょう。情報を広める意思はないにしても、アップすると誰かの目には留まるわけですし、秘匿したいならアップしない勇気を持ちましょう。

私はそこまで秘匿する気はないし、私有地以外はわかるように公開しています。人と魚以外モザイクかけてる画像を見ると、どんだけエロい写真だよと思ってしまう。情報保護の視点では正解ですし、否定まではしません──。

でも、画像の一部を隠さないと投稿できないのは、なんらかの不正を疑われても仕方ないと、心の留めておいていただきたい

RTと「いいね」の違いについて本気出して考えてみた|まっしろライター
少し前に、Twitterで気になる話題を見かけました。 発端になったツイートがどれか分からないのでざっくり書くと、以下のような内容でした。 ・「いいね」はRTの下位互換だから、「いいね」されてもうれしくない ・本当に良いと思ったなら、「いいね」じゃなくてRTしてほしい 確か、イラストをアップしても「いいね」ばか...
特集記事
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました