遠州サーフと西日本観光をお通夜モードにする台風10号の行方

遠州サーフをお通夜モードにする台風10号の行方

台風ラッシュにより、8月に入ってから外洋はうねりが抜けきらない状況。現在は9号と10号が日本に接近しており、遠州サーフは波が高いままで、特に10号は西日本エリアの連休を潰しにくる気マンマン。

ホワイト企業認定される夏の連休は「10~18日」らしい。そのうち何日が台風の影響で潰れる可能性があるか。少し考えてみましょう。

スポンサーリンク

台風9号を追う10号の行方次第でお盆連休が阿鼻叫喚に

とりあえず8日15時現在での進路予想はこちら。

2019年台風9号と10号の予想進路
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

東アジア観光するなら9号の行方に注視すること。

9号はこのまま中国大陸の沿岸を、舐めるように移動する予定。暴風域を保ったまま「上海」まで行く可能性もあるため、13~15日のフライトが不安かもしれません。

10号は9号の軌跡をたどるルートが濃厚なので、九州~近畿までの範囲で上陸する可能性があります。

この場合、13~15日は交通機関に影響が出る可能性があります。特に新幹線と在来は14日オールで見合わせる可能性も、なきにしもあらず。現状では初の4日開催と有料入場になる「コミケ」への影響は皆無と思われます。

台風が深夜組に直撃すると、どんな迷言が生まれるのか知りたかった。

14~15日の西日本の観光は見合わせるかどうかの瀬戸際

台風襲来のタイミングと、長期休暇で”観光”にあたる中間期が重なることで、観光業へのダメージがそこそこあると考えられます。現在は偏西風も弱く、移動速度の上昇も見込めません。日本海海上へ抜けたとしても、引き込む南風で四国と山陰は大雨になる可能性もあります。

帰省なら実家退避していればいいけど、観光だと何もできなくなるのがつらみ。最終判断は予想進路がほぼ固まる”11日”がベストかな。計画の判断力が問われるところですね。

遠州サーフは16日まで夏休みでしょう

10号が最低でも14日まで太平洋上に居座るため、うねりが抜けて釣りができる状況になるのは、早くても16日以降と考えられます。だから16日まで諦めてもいいと思うよ?

でも夏休み明けは爆釣のチャンスです!

一週間くらいまともに釣りができない状況が続くため、沿岸にお魚さんのストックが溜まっているかもしれません。たくましいサーフルアーメンは、連休最終日近くに照準を合わせて、それまでは家族の高感度アップをはかるほうが能率的かと思います。

スポンサーリンク

それでも釣りがしたいならトップルアー持って浜名湖にきなよ!

現在の週間予報では、台風10号が浜松市に与える影響は軽微のよう。8号と似たルートを通る可能性が高いですしね。それなら東海から東の地域はわりと”いつも通り”です。

浜名湖の沿岸は夏になると、どの水域でもクロダイとキビレがうろうろしているので、適当なトップルアーを1個用意して遊びにくるといいです。ただし人はめっちゃ多いですが……。水上レジャーも盛期になるため、場所によっては釣りどころじゃないことも。

ゆったりやりたいなら中域のウェーディングがおすすめ。サーフで使うウェーダーが使えますしね。潮干狩りは中止のため干潟が使えるし、フライでサイトフィッシングも可能です。

サーフのタックルでもチヌトップはできるんですよ

サーフで使うタックルは、ロッドが長く硬めですが、チヌトップを扱うのは十分可能です。

トップウォーターはロッド操作が要と思う人は多いでしょう。でも種類によっては”巻くだけ”で正しいアクションをしてくれます。それに適しているのが「ポッパー」と「スウィッシャー」のふたつ。

シマノの「ブレニアス ライズウォーク」はポッパータイプ。カツッとリールを巻けばカポッとルアーが潜り、泡と波紋で魚を寄せてくれます。公式HPではこれを使って浜名湖攻略をしているので参考にどうぞ

nada.の「SETTER」は王道ともいえるスウィッシャーの形。巻くとプロペラが回転し、泡と波動で魚を寄せてくれます。硬めのタックルでも扱いやすいのが利点ですね。

どちらも基本は巻くだけで十分。チヌトップのコツは、食わせる間を作る「ステイ」が重要です。ちょんちょん巻いて5秒ステイを基本にやってみましょう。あまり激しく動かすと、ダツくんが飛びついてきやすくなります。

私は資格の勉強と、筋トレしつつこんがり日焼けすることが目標です。マチョりたい。

その他 雑談
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました