ワークマンの超撥水デニムがアウトドアの防水シーンを変える

ワークマンの防水デニムで磯ゲームがアメリカンになる

ワークマンが「超撥水デニム」を発売!

防水ウェアといえば、つるつるの素材でいかにも水を弾きそうなデザインが多かった。ワークマンの超撥水デニム素材は、その概念を覆した逸品。ジャケットとパンツをセットすれば、ライダースタイルのような防水装備になります。

ちなみに超撥水は’水を弾く’だけで、防水ではありません。

スポンサーリンク

4D超撥水STRETCHシリーズが防水装備にファッション性を見出す

ワークマン(プラス)が発売する「4D超撥水STREATCH(ストレッチ)パンツ」は、見た目はデニムパンツ、なのに防水素材のイカれたアイテム。「ガイアの夜明け」で登場し、あらゆる層に可能性が見出され、バズりました。

ワークマンは防水のカジュアルシューズも販売しています。これで上から下まで、カジュアルな防水装備が可能になったわけで、「なぜここまでやった」と誰もが思う機能美と汎用性。そしてなにより価格が抑えられているのが魅力ですね。

ストレッチパンツは一着なんと2,900円! ……大丈夫? 利益ある?

ストレッチパンツの良いところは、伸縮性に富んでいるから、アウトドアシーンにもマッチすることですね。水辺でキャッキャするなら裾をまくる必要がなく、釣りでしぶきがかかっても問題ない。キャンプ中に朝露で濡れたテントを収納する時や、芝生に膝をつきたい時、デニムだけど滲みない濡れないは強いですよ。

4D超撥水ストレッチフィールドジャケットもいいぞ

ただのデニムジャケットに見える「フィールドジャケット」も超撥水素材。見た目はめっちゃ水吸いそうなのに水を弾く。もはや脳が追いつかない。ストレッチ素材だから伸縮性も抜群! ライド時に背中が張る感覚からもオサラバ!

両胸のポケットは余裕があり、大きめのメモ帳もすっぽり入るし、iPadminiも胸に仕込めます。社名の刺繍を入れて作業着にするのもアリですね。首元まで覆ってくれるため、フード状の帽子さえあれば、雨天時の屋外作業にも合うはずです。

ワークマンの超撥水デニムで磯ゲームにデニムな奴らが増えるかも?

超撥水ストレッチシリーズは、上下揃えても8,000円程度。釣りメーカーの防水装備を上下揃えると、安く見積もって15,000円は超えるので、ワークマンを受け入れるだけで、かなりの低コストが実現できます

見た目はデニムだから、レインコートっぽさを全く感じない。水しぶきがかかっても弾くから、波をかぶる可能性がある釣り場にもってこいのカジュアルウェアですね。デニムで磯に行くと「なめてんの?」といわれそうだけど、これ防水ですから!

「防水だけどファッション性がある」

この可能性はアウトドアの様相に変化を与えてくれそう。魚釣りよりも、キャンプやトレッキングでの使い所が多いとは思いますが、春から夏にかけてのショアジギングに丁度いいかもしれない。春エギングにデニムマンが増えているかも……。

スポンサーリンク

ワークマンのオンラインストアは3/16からオープン!今買うなら店舗へ

ワークマンは自社ECサイトに力を入れるため、オンラインストアは現在リニューアル作業中。商品ページは見ることができますが、注文をすることはできません。今すぐ欲しいならお近くの店舗へゴー!

オンラインのオープンは3/16日の12時からです。

作業着のワークマン公式オンラインストア
全国855店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!ワークマン公式オンラインストアはお店もネット通販も法人対応可能!作業服・作業着の大量注文お任せください。
ワーキングウェア小売No.1
プロが認める品質を普段使いに!
ワークマン
タイトルとURLをコピーしました