「球体型ホテル」のグランピングは確実に映えるでしょ!

近年は「グランピング」が注目されており、中でも写真映えが確実な施設が沼津にあります。

その名は「INN THE PARK(インザパーク)」。球体型のドームテントにベッドが備わり、室内灯で闇に輝く面白い施設。

泊まるよりも撮影したい。

グランピングの魅力とは?

グランピングのメリットは、テントを張ったりする”わずらわしさ”から開放されること

キャンプのわずらわしい点は、必要とする道具が多いのと、ふだん収納しておく場所に困ること。これから始める場合でも、初期投資が最大の壁ともいえます。

その点グランピングは、キャンプ場にあるホテルみたいな立ち位置のため、手ぶらでキャンプが楽しめるのが最大のメリットですね。

細かい説明はこちらを参考にしてください。

https://www.travel.co.jp/guide/howto/501/

写真映え確実な「インザパーク」はどんな施設?

インザパークは静岡県沼津市の足高にあります。

新東名「長泉沼津IC」からのアクセスも良く、東名とは長泉JCTで接続もされているため、車でのアクセスはかなり良好。

周囲はゴルフ場に大型の公園など、自然で遊べる施設が密集しており、散策にも向いている地域。

さて……目玉の球体型テントはこんな感じ。

面白くない? この中にベッドがあって、人が生活しているのも不思議じゃない?

日中は森に白い球体、夜は暖色で輝く球体。このドーム型テントは2名定員で、他には8名までの宿泊棟も。吊りタイプもあります。

それぞれでベッドが備え付けられているので、普通に寝ようがイチャコラしようがフリーダム。

各部屋の様子はこちらのサイトが参考になります。

https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2284/

食事は地場産品を使ったコースだし、もう無敵では?

キャンプの醍醐味はキャンプ飯。

インザパークの宿泊では、もちろん食事も提供されます。ディナーは6品からなるコース料理。地場産品を使い、静岡県を味わうことができ……完全に高級ホテルやん。

気になる1泊のお値段は、最低でも35,000円~になります。

https://rlx.jp/24592/

1泊だけなら都心の高層ホテルよりも高い。けど自然の中でリッチな気分に浸れるだけの見返りはありますね。

最後に──アウトドアでもチヤホヤされたい

インザパークはグランピングの中でも最上位クラス。

写真映えしまくりで、インスタに投稿しまくれば、一気にフォロワーが増えるかも? もっと映えさせたいなら、360度カメラなど撮影機器の貸出もしている模様。

https://www.innthepark.jp/

もし懸念があるとすれば、これを「キャンプじゃない!」と言うだろう人が、少なからず居そうだな──って。