「炙りや」があれば自宅で炉ばた焼ができる!

自宅で炉ばた焼きができる「炙りや」は酒好きのマストアイテム

「炙りや」は卓上で使える炉ばた焼器。

網で焼く干物は酒を用意したくなるし、ホルモン焼きは香りの暴力。網を外せば串物も焼けるから、自宅が居酒屋スタイル(ただしセルフ)に早変わり!

スポンサーリンク

「炙りや」の完成された機能美に惚れ込め!

炙りやはの良いところは、ガス火が直で食材に当たらないため、味を落としにくいこと。

これは焼き鳥屋の専用焼台にもある技術。ガス火の上に鉄板をかぶせることで、板の熱が食材をジリジリ焼いてくれるため、焼きムラができにくいメリットがあります。

そしてなにより焦げにくい!(大事)

使用するガスはカセットボンベでOK。1個で約90分間の炉ばた焼を楽しめます。

……てことはだよ。実質90分間の食べ放題と割り切ればいいんでないかい?

より詳しい製品情報はイワタニの紹介ページへどうぞ。どんな食材が焼けるのか、どんな使い方ができるのか──。

http://www.i-cg.jp/product/grill/cb-abr-1/

これ複数台買って、軒先のテーブルに置いて、業務スーパーで串物の冷凍でも用意すれば……、ゲリラ炉ばた焼店ができるやん!

(※金取るなら飲食許可証とってネ☆

網を変えれば焼ける食材の選択肢も増える!

炙りやに付属している鉄網は、肉や魚介を焼くことに向いているタイプ。網を外せば串焼モードに変身。

炙りやは網焼きと串焼きに使える卓上炉ばた焼器。網の取り外しだけで切り替えOK!
http://www.i-cg.jp/product/grill/cb-abr-1/

コイツのすごいところは、グリルプレート(別売り)が豊富なところ。

溶岩プレートや岩塩プレートにしたり、分厚い肉を焼くにも向いていますね。カセットコンロを使えるから、キャンプに持っていくのもアリでしょう。

お一人様焼き肉にベストな極厚グリルプレート

極厚グリルプレートは厚さが6.0mmあります。

厚いと温まるまでの時間はかかるけど、一度熱くなってしまえばこっちのモノ。鉄板が厚い分、蓄熱する量も増えるため、肉を置いた瞬間の「ジュワァ~」が段違い!

肉を焼く時は”音”にもこだわりたいですね。

穴なし鉄板と蒸し焼き蓋のモデルもあります。

こっちは鉄板焼ごっこができますね。極厚のA5をフランベしたい気持ちは山々ですが、屋内でやるのは気をつけましょう!

料理
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生